ゲーム 世間話

スタホで競馬を知った人いますか?僕も同じです

投稿日:

どうも、エスティーです。

このサイトでも何回か登場している、人気メダルゲームのスターホース。

競馬のメダルゲームですが、全国の稼働率はナンバーワンという人気ぶり。

 

メダルゲームは子供の遊びというよりも、大人向けであると世に広めた作品かもしれません。

そんな人気ゲームですが、僕が競馬を知ったのはこのゲームからでした。

ということで、今回はなんてことない昔話を少しします。

 

スポンサーリンク

 

競馬をまだあまり知らなかった頃、近所のゲームセンターに行き始めた僕はプッシャーゲームに夢中でした。

メダルコーナーといえばプッシャーであり、コインを入れて、そのコインでメダルを増やしていくという感覚が結構好きでしたね。

 

当時通っていたお店のレートは5000円で1000枚と、今思えば結構高いお店。

それでも、居心地の良さがあり気に入っていましたね。

通ううちに知り合いも増え、楽しく話しながらプレイしてました。

 

そしてとある日、ふとほかのゲームが気になりだします。

というのも、プッシャーである程度メダルが増え、他に遊べるゲームがないか探そうと思ったからでした。

そこでお店の奥に設置されていた、スターホース2と出会いました。

 

思い出すと懐かしいのですが、本当にお店の端っこに置かれていて、席は8つ。

土日以外は満席にならないお店でしたので、快適プレイが出来ていました。

初めてスタホを見た時、プッシャーゲームでは無かった大画面や音の迫力にやられました。

 

そして、魅力的に映るビッグな配当の夢。

さらには自分の馬を育てられるという話。

プッシャーしか知らなかった僕は、レースに勝てば丸々5000枚もらえるという話は衝撃的でした。

 

プッシャーでは5000枚当たっても、だいたいその半分くらいしか手元には来ませんからねw

やはり衝撃を受けても仕方ないでしょう。

 

それからはプッシャーもやりましたが、スタホをメインでプレイしました。

当時は怪物馬の作成なんて知らなかったので、適当にレース出走。

人気薄は来ないと思い、ある程度人気サイドの馬券のみ購入と、やりたい放題。

隣に今の僕がいれば、間違いなく注意というか、コツを教えると思いますねw

 

事実、何回か通ううちに、知り合いが出来、教えてもらう事がありました。

僕にとって、その人はスタホの先生でしょうかw

「今から配合するけど、これは絶対怪物になるよ。見ててみ」

するとコメントには怪物の文字が。

 

素直にスゲ~と思ってみてました。

優しいお爺さんでしたね。

こうして、スタホをやるうちに知り合いが出来、徐々に競馬にも興味が出てきました。

最初はディープインパクトも知りませんでしたw

 

そこからののめり込みは凄く、動画サイトを見れば過去の素晴らしいレースを視聴。

サイレンススズカの悲劇や、オグリキャップの有終の美など、競馬について知っていきました。

 

 

このように、ゲームから競馬を知る人は増えているようです。

競馬場に行っても「スタホならこれが来るけどな~」なんて声も聞こえてきます。

若者の競馬好きを増やす目的を十分になっていますね。

 

特にスタホは、競馬の知識が無くてもある程度楽しめますから、ライトユーザーや新規にも優しいですから。

昔はダビスタとかありましたが、これは結構マニアックなところで、配合に関しても血統の知識が必要だったでしょう。

スタホは素人でも楽しめるという点では、最強のゲームかもしれません。

メダルがあれば馬も強くなるしね。

 

スタホを本当に、僕が今まで続けてきたゲームの中では最長記録です。

今なお楽しめてますし、競馬に出会えた素晴らしい作品だと思ってますよ。

少しでも興味があれば、ぜひプレイしてみてくださいね^^

 

-ゲーム, 世間話
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.