競馬・馬券

東京新聞杯の予想に使えるデータ!馬券的中に結びつくデータはコレ

投稿日:

さ~て始めますよ、予告していたオススメデータ紹介のコーナー。

記念すべき1回目は日曜日の重賞東京新聞杯

このレースで使える、オススメできるデータは。

 

あ、ちなみにですがこのコーナーは予想とは違うので、データ紹介のみ。

今まで通り予想の方も別で行うのでよろしくお願いします。

自分で決めたい人向けで、参考データになります。

 

使うデータは過去5年から~10年のあいだ。

東京新聞杯は今回7年間のデータを使います。

スポンサーリンク

2019東京新聞杯攻略へのデータ

ではさっそく内容の方へ行きましょう。

まず紹介したいのは枠順別のデータから。

これほど癖のある重賞も珍しいのでねw

 

表の見方は左から、枠、勝率、複勝率、単勝回収値、複勝回収値です。

これに関しては、今後変更の余地ありですね。

1枠 0% 8.3% 0 20
2枠 9.1% 18.2% 58 40
3枠 23.1% 38.5% 214 111
4枠 23.1 38.5% 274 129
5枠 0% 15.4% 0 32
6枠 0% 23.1% 0 118
7枠 0% 14.3% 0 64
8枠 0% 7.7% 0 13

 

このように、かなりバランスの悪い結果になっているよう。

注目すべきは3枠4枠の好走率と、回収値

多少悩む馬が入っても、注目はすべきと言えるでしょう。

 

複勝の回収値が100を超えているというのは結構なことです。

人気馬、人気薄馬、合わせて見ておきましょう。

エスティー
正直これだけはっきりしていると、考えやすいかも

 

東京新聞杯出走馬の前走好走データ

次に気になるのは前走ローテ

どこを使った馬、そして何着馬が好走しているかなど、見ていきます。

 

まず目立ったのは前走エリザベス女王組

4頭出走して3頭が勝利しているという鉄板データ。

しかし残念ながら今年は該当馬ナシっぽいですね。

 

この次に目立つのが京都金杯とニューイヤーSですが、回収率を考えてニューイヤーSを推奨。

複勝率は同じですが、金杯が回収値51に対し、ニューイヤーSは100を超える。

人気になりにくいことを考えても、こちらを注目したい。

 

後は着順に関して。

2着5着馬の好走が目立っており、的中率、回収率ともに満足できます。

反対に勝ってここを使う馬や、3着馬あたりは成績不振。

 

二桁着順馬も厳しい結果になってます。

5着から9着の間の馬の好走もあるので、迷ったら買い。

 

東京新聞杯の狙えるデータその他

その他では人気にも注目。

1番人気の勝利が無く、3番人気馬の好走が目立っている

単勝回収値が221で複勝回収値が120とともにプラス。

複勝率は50%を超えているので、2年に1頭以上。

 

後は5番人気の複勝率は70%と圧倒しており、この辺りから狙いたい。

やはり重賞活躍馬が人気し、下のクラスの馬が軽視されているのかも。

エリ女出走馬がいないので、今年は特に注目したいデータですね。

 

東京新聞杯でプラス収支を狙えるデータまとめ

まとめとしては以下の通りですね。

とにかく3枠4枠に来た馬は注目!

ニューイヤーS組の軽視は禁物

前走2着馬と5着馬は可能性高め

1番人気は微妙で3番人気は注目

 

この4点が主なところですね。

今年該当することが意外と少なく、データ予想は難しいかも。

最も価値のありそうなのはやはり枠順。

 

これだけ極端な結果だし、無視できませんね。

この結果を見て、あなたの予想はどうなりますか。

参考にどうぞです♪

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.