競馬・馬券

2021東京新聞杯の予想!超人気薄の大穴狙いで馬券勝負

投稿日:

日曜競馬は重賞2つに高知競馬あり、う~んワクワクしますね。

特にこの東京新聞杯ですが、本命馬候補はツイッターで書いてましたねw

結局枠が決まってどうなるのか。

 

という事ですがやはり変わらず。

穴人気ですよね、今のオッズは3桁単勝行きますから楽しみ。

以前書いてますが、やはり買うタイミングは人気のない時ですよ。

スポンサーリンク

2021東京新聞杯の予想法と上位3頭

東京新聞杯の特徴ですが、まずはエリ女組が良い成績という事。

牝馬だと斤量軽いですからね、超一線級の牡馬もいないし納得できる傾向。

 

それから枠ですが、近年の好走馬の多くが内の1,2,3枠

これも能力差があまりない1戦という事でしょうね。

こういったレースなので、人気薄から狙うのはアリだと判断します。

 

◎6番プロディガルサン

〇11番シャドウディーヴァ

▲2番サトノウィザード

この3頭に注目したいと思います。

 

2021年東京新聞杯の本命はプロディガルサン

ツイートもしましたが、ヴェロックス回避で出走できたようですね。

これのおかげで事前予想から変更なしであっさり決定できました。

 

東京芝1600mでは5戦1勝の2着1回

凄くいい数字ではないものの、実績があるのは高評価です。

距離別成績でもマイルはいい数字です。

 

血統に関しては今更説明不要でしょう。

ディープインパクトにストームキャット、優秀な組み合わせです。

舞台との相性も良く、十分買える水準のデータですね。

 

ローテーションですが、今回少し間隔を空けて出走。

平場なら軽視しますが、重賞使う馬は理由あっての使い方なので僕は評価します。

これくらいの間隔の際には、過去しっかり走っているのでマイナス材料なし。

 

この時期のレース実績は勝利こそないですが5戦して複勝率60%と安定。

枠も悪くないですよ、マイナス要素の本当に少ない1頭です。

 

今年で8歳ですが、金子オーナーがまだ使うという事は何かあるかと

前走よりは確実に相性よくなるので、人気ないなら狙います。

 

対抗はシャドウディーヴァ

枠は少し嫌ですが、傾向としては優勢ですよね。

このレースでは2着がありますし、前走も0.7秒差なら大きく負けていない。

 

力はそれなりにありますよね。

ハーツクライの産駒、この舞台ではいい数字です。

またローテですが実績は2走のみですが2着と3着で評価よし。

 

こうしたデータでも買いですし、やはりエリ女組

実績あるだけに、無視する必要性はそこまでないのかなと思います。

 

3番手評価にはサトノウィザード

東京1600mは経験ないですが、マイル実績は十分ですね。

ロードカナロアにアグネスタキオン、好みの血統構成。

 

ローテーションも中3週で悪い数字ではないです。

内枠実績も良し、活かした競馬ができればと思いますがどうか。

しっかりラストいい脚を使えているので、東京で楽しみです。

 

当サイトでの予想は以上になります。

これ以降の印に関してはランキングサイト内で。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、参考になれば。

夜は高知のファイナルレースもあります。

1日しっかり楽しんでいきましょう♪

2021きさらぎ賞の予想!前走注目を集めてしまった1頭を中心で

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.