競馬・馬券

2019弥生賞の競馬予想!3歳王者候補に名乗りを上げるのは一体

投稿日:

チューリップ賞もいいですが、やはり今週のメインは弥生賞

そうそうたるメンバーが勝っており、その後の活躍は言うまでもない。

 

その他のレース予想や参考データはここから♪

 

ディープもここを勝利して無敗の3冠馬へ。

伝説はここから始まることが多いです。

中山のクラシック前哨戦はイイですね、燃えますよ!

 

さて、今年は頭数は少なめながら、精鋭たちが出走。

内目の方に人気馬が集まる傾向、これは何か起こるのでは。

スポンサーリンク

2019弥生賞の馬券本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはシュヴァルツリーゼを狙ってみたい。

まだ今回がキャリア2戦目という狙いにくさ。

それでも、血統を考えるとここでは走れると思いますね。

 

トニービンの血を持つハーツクライ産駒。

とにかくこのケースは人気薄の時ほど狙っておきたいですからね。

 

サンデーレーシングで堀厩舎。

久々の2戦目でも、何か意図があるとは思うのですが。

怖いなら狙ってしまおう。

 

距離は問題なし、中山も合うと思う。

この人気なら、思い切って本命に推奨。

 

弥生賞の対抗・単穴馬

対抗馬にはブレイキングドーンを見ておきます。

そもそもが、このコースである程度走れるヴィクトワールピサの産駒。

そして母にはトニービンの血が。

 

このコースは本来合うはずなんですが。

新馬戦からアドマイヤジャスタと戦い、次走はクラージュゲリエ。

レベルの高い相手とやりあってるんですよね。

 

前走は思ったほどでしたが、早めに動いた結果ですね。

これまでのレースを見るに、内側の方よりも外目の方が枠は走れそう。

人気馬が内に多くいる今回、出し抜くならここでは。

 

3番手評価はカントルですね。

過去の傾向データでも紹介しましたが、このレースはとにかく3枠安定

かなりの好走率で、回収値も100を超える。

 

中山よりも東京で狙いたい馬ではあるが、賞金的にも仕上げてきているはず。

能力自体は、それなりに期待できるし、兄はワグネリアン。

そう簡単に崩れるわけには。

 

相手なりに走っているので、ここでも好走を。

枠も活かし、G1へ繋げられれば。

 

2019弥生賞の馬券買い方と予想まとめ

書いていてもワクワクする、クラシックへの登竜門。

この時期は本当、楽しみなG2がありすぎて困りますね。

3月になりドバイも見え、競馬界はさらに盛り上がる。

 

シュヴァルツリーゼ

ブレイキングドーン

カントル

△ラストドラフト

△ニシノデイジー

△ヴァンケドミンゴ

 

以上このような予想になります。

頭数少ないため、1頭減らしましたがどうでしょう。

豊さんもいい馬乗っているので、怖いんですが仕方なし。

 

今年の弥生賞は血統にバラツキがあり、面白いですね。

力か、血統か、運の強さか。

皐月賞へ続く弥生賞を制するのはどの馬か、馬券とともに楽しみましょう♪

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.