ゲーム

スタホで勝てない人あるある!メダルが無くなる馬が弱い人のクセ

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回は、久々にスターホース(ここからはスタホ)についてです。

年末年始から、早速プレイしている人が多くて、店舗に行ったら満席でしたw

 

新年早々スタホとは、僕もそうですが本当に好きなんですな。

結局諦めて、まだ今年は遊べていませんがね。

さて、せっかくですからスタホについて書いてみようかなと。

 

ネタを考えてみたんですが、これまで数回書いてきて、負けている人について書いていなかったなって。

今更気が付きました。

変なコツとかはいろいろ書いていましたが、勝てない人って書いてない。

 

今回はせっかくだから書こうかな。

上手くいかな人のクセを知ることで、結果的に負けを防ぐことも可能。

反面教師にして頑張ってください。

スポンサーリンク

スタホでメダルがすぐになくなる人のクセ

まずは最も大事なメダルに関して。

上手な人って、ビシッと当てるし、メダル購入の頻度が少ないですよね。

操作されているとはいえ、コスパが違うって思う事も多いでしょう。

 

実際に、僕も何回も思ってますw

「一緒のタイミングでメダル買ったよね?」とか「あの人今年そんなに買ってないよな?」とかね。

その反対も、当然いるという事です。

 

あなたはどうでしょうか。

ゲーセンに行くたびに、メダル買ってませんか?

お店によって値段も違うでしょうが、それに合った遊び方を推奨しますよ。

 

で、メダルが無くなる人のクセ

大きな要因は、恐らく馬券の買いすぎでしょうね。

毎レース数万枚入れてれば、勝手にメダルは0になりますよ。

 

経験と勘で、狙えそうなレースを絞る

プレイヤーが出た時だけ狙うと言った、コツを使ってみる。

これらで対策してみましょう。

 

100万枚当たっても、1週間持たない人もいます。

数十万枚を上手に使うのか。

ドカンと増やしてパッと散るのか。

これは遊び方のスタイルにもよるでしょう。

 

ただ、お金が必要になりますからねw

出来るだけ長く遊ぶなら、馬券の買い方はしっかり考えましょう。

 

スタホで馬が弱い人のクセ

これに関しては、明確にスタホが下手だとわかってしまう。

まぁ、これも遊び方のスタイルによって違うでしょうが。

 

とにかく、初心者や馬の弱い人はレースに出しすぎという癖があります。

僕のいく店にも、運よくWBC勝てた馬で、G1出走惨敗というパターンを見ます。

勿体ないっていつも感じます。

 

しかも、次の馬が弱かったことで、少しイライラしてたりも。

いやあんたそれ、当然の結果だからねってw

言いたくなりますけど、言いません。

 

たまにしかいけない人はイイですが、ある程度通えるなら漬けは覚えましょう。

結果的に、そっちの方が楽しめます。

ただし、SSプレイヤーになると、世界が変わるのでご注意をw

 

丁度いいのは、怪物中から上を狙う感じで。

SSは走らないとイライラしてきたり、配合できなかったりで気落ちすることもあるからね。

ある程度で満足すれば、楽しめるのではないでしょうか。

 

また、勝てない人のクセには早回しもありますね。

これは僕も初心者時代に繰り返しまくりw

人の3倍くらい、馬の代替わりがありました。

 

2よりはマシですが、3でも早回しは危険です。

少なくても、それなりにいい餌で残り40周までは漬けましょう。

これくらいなら、問題なく馬を強くできます。

 

スライドや、能力ダウンにつながる早回しは危険。

スタホは根気が大事。

焦らずじっくり行きましょう。

 

スタホで上手くいかない人から学ぶ

上手くいくためには、上手くいっていない人について考えるのも大事。

それが改善点、成長につながるからです。

 

・馬券でバンバン使いすぎないで、しっかり狙えそうな条件を探す。

・馬を出しすぎず、早回しは極力我慢。

 

これで成長できるはず。

すくなくても、初心者は脱出できるでしょう。

細かなコツよりも、基本が大事

 

スタホでもそうです。

自分のプレイを振り返り、さらに成長していきましょう。

-ゲーム
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.