競馬・馬券

19京成杯の競馬予想!今年最初の3日間開催制するのは

更新日:

どうも、エスティーです。

3日間開催ラストは、3歳馬による京成杯ですね。

コース条件は皐月賞と同じであり、昨年の勝ち馬はジェネラーレウーノ。

 

楽しませてくれた馬ですよね。

なので、今年も何か期待できそうな馬が現れないかと。

 

新馬戦や未勝利戦を勝ちあがったばかりの馬もいますから、難しいでしょう。

今後のクラシックで期待できそうな馬を見つけ、狙っていきたい。

スポンサーリンク

京成杯の本命馬

今年のこのレース、本命馬にはシークレットランを推奨したい。

前走は人気なかったですが、新馬戦ではアガラスといい勝負。

評価が低すぎた感じもしますね。

 

中山では負け知らず、これも狙いたいポイントです。

特に前走の相手は、そこまで低くなかったと思ってます。

そこで勝てたのは、大きいかなと。

 

間隔も詰めて使えますし、状態は前走以上に楽しみ。

力を出せれば、ここでも上位。

 

京成杯の対抗・単穴馬

対抗馬にはラストドラフトを狙ってみます。

今回でまだ2戦目ですが、同じレースに出ていた馬がその後結構走っています。

なので、ある程度は評価できる新馬戦だったと言えるのでは。

 

母がマルセリーナというのも、結構楽しみなポイントですしね。

経験浅いが、期待は大きい。

そんな感じの評価になります。

 

3番手評価はランフォザローゼス

この馬も、血統を見ると楽しみな要素はありますね。

さらに、前走は先ほど書いたシークレットランと同じ。

 

人気を集めての2着でしたが、やはりレベルの高いレースだったと思います。

一度中山競馬場を使えたのもイイと思いますし、逆転もあるのかな。

可能性はあると思ってます。

 

京成杯の馬券買い方と予想まとめ

12頭と出走頭数は多くないですが、それなりにメンバーはイイのでは。

目立つのはニシノデイジーに勝てなかった馬。

これとその他で、どれくらいの差があるのか。

 

シークレットラン

ラストドラフト

ランフォザローゼス

△カイザースクルーン

△ダノンラスター

△ナイママ

 

以上このようになりました。

オッズも割れそうな気配凄いので、どこから攻めてもいいのでは。

絶対にこれといった馬も、いないような気がしますからね。

 

どのレースを使った馬が強いのか。

これは注目しておきましょう。

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.