競馬・馬券

根岸ステークスの競馬予想2019!馬券の中心は東京ダート巧者

投稿日:

今週日曜日にはダート重賞、根岸ステークスが行われます。

フェブラリーSにもつながる、大事な1戦であり、少し癖のある傾向。

いつものダート戦と同じ考えでは難しいといえるでしょう。

 

エスティー
ダート戦なのに後方の馬が来やすい!

あまりに先行軽視は禁物ですが、狙いは後方待機馬。

舞台によっては力を出せなかった馬が、穴馬候補になるでしょう。

 

愛知杯やそのほかの予想はここから

 

G1へ向けた戦いは始まっている!

その中心の馬は一体誰が。

スポンサーリンク

根岸ステークスの本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはサンライズノヴァを推奨。

人気にはなるでしょうが、これまでの東京巧者ぶりをみれば、当然の結果かなと。

軽視は難しいですね。

 

昨年よりも力をつけている印象で、斤量は重くなりますが厳しくはない。

前走も難しい内容ながら、しっかりと追ってきました。

あれだけの力があれば、今回の相手レベルでは通用するでしょ。

 

戦い方も決まっていて、舞台は戦法に向いている。

疲れがとれているなら、問題なく馬券にはなるでしょう。

 

根岸ステークスの対抗・単穴馬

対抗馬にはユラノトをオススメしたいですね。

今年5歳になりますが、使ってきたレース数は少ないので注目。

未勝利抜けだしに苦労しましたが、そこからの成長は素晴らしいと思います。

 

特に重賞レースでもそれなりに勝負出来ており、あと一歩という感じ。

比較的前で競馬する印象ですが、同じ舞台での競馬は中段からレースしてました。

いう事を聞いてくれるいい馬かも。

 

今回は鞍上ルメール騎手で、さらに注目。

前走の内容も悪くないし、重賞制覇は目の前かな。

 

3番手評価にはメイショウウタゲ

流石に勝利は厳しいでしょうが、全く勝負できないとも言えない。

2走前にはノンコノユメなどに差をつけて先着

 

血統もこの舞台に向いている。

そして、前走の負けで人気が落ちるのではないか。

買いたい要素は多く持っており、脚質も相性がいい。

 

人気が無ければないほうがいい。

一番の穴馬候補と言えると思います。

 

2019根岸ステークスの馬券買い方と予想まとめ

前哨戦としてのレースですので、人気馬もどうなるかわからない。

ということで、1頭くらいは人気薄が絡むのでは。

ダート戦線も層が厚くなってきているので、ここでの活躍は欲しいところ。

 

フェブラリーSを考えても見逃せない1戦。

あなたの本命馬は誰。

 

サンライズノヴァ

ユラノト

メイショウウタゲ

△クインズサターン

△サトノファンタシー

△モーニン

△キタサンミカヅキ

 

以上の予想でオッケーですかね。

モーニンは仕上がりもいいようで、まだまだやれそうな雰囲気。

ハンデの重い馬も、過去の傾向から見ると力があれば活躍できる感じ。

 

キタサンミカヅキは外になりましたが、力はある。

この距離とハンデでどうか。

注目したいところですね、

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.