競馬・馬券

日経賞の過去データ!馬券で勝てる傾向と対策は

投稿日:

今週もたくさんの重賞が行われますね。

大きなところでは、日曜日にG1高松宮記念が!

しかしその前日から盛り上がること間違いないでしょう。

 

その他のレース予想やデータはココ♪

 

G1の軍資金を稼ぎたい人。

この日経賞でぜひチャレンジしてみては。

 

ということで、条件が珍しいこのレース。

そのクセを、馬券の予想に活かしましょう!

スポンサーリンク

日経賞の枠順別傾向

まずは枠順別の傾向です。

このレースは特殊なコースですので、狙える条件もあるのではないでしょうか。

 

勝率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1 18.2% 27.3% 79 96
2 0 21.4% 0 58
3 0 5.9% 0 15
4 5.9% 17.6% 64 43
5 11.1% 38.9% 958 183
6 5.6% 22.2% 11 121
7 10.5% 26.3% 66 85
8 10% 20% 26 23

 

最内である1枠の安定感はさすがですよね。

距離が多少ありますし、ロスなく競馬出来ればそれなりに活躍できると。

なので2枠の複勝率もそれなりですね。

 

ほかで目立つのは5枠でしょう。

回収値も高いですが、そもそも複勝率が高く、勝利もしっかりある。

これは狙わなければいけないですね。

 

3枠はかなり危険で、優秀な馬が来れば考えるところ。

4枠もそれなりに厳しそうですね。

 

日経賞の前走別データ

次は前走のデータから。

どのようなローテ、内容をした馬が活躍しやすいのか。

チェックしていきましょう。

 

まずは前走の着順から。

前走3着以内だった馬は好走率がそれなりに高いですね。

ただし人気が出やすいため回収値は微妙。

 

それから、前走負けた馬の評価をそこまで落とす必要もなさそう。

2桁からの巻き返しすら期待できるので、あえて負けた馬を狙うのもあり。

 

次に確かめるのは前走の出走レース

今回は距離に注目してみました。

馬券予想で注目したいのは、前走2400mの距離を使った馬ですね。

 

当然有馬記念組も強いのですが、回収値で微妙。

G2からの馬も多く活躍を見せているので、こちらを積極的に狙いたい。

特に日経新春杯組は活躍傾向にあり、回収値は高い。

 

最後に前走の内容

逃げた馬はもれなくここで馬券にならないので、注意したいですね。

また、追い込んだ馬の好走例も少なく、極端な競馬を得意とする馬には厳しい。

 

なので先行した馬か中団で差す馬

無難ですが、これで予想するといいでしょう。

ただし、差し馬の好走率が高く、回収値も高いためこちらを中心に。

 

日経賞の傾向別狙い目その他

その他では人気別から。

1番人気は3勝しており、複勝は5頭と半分ですね。

そこまでいいわけではないですから、荒れる事も考えたい。

 

全体的には7番人気まではそれなりに活躍する。

大波乱は少ないが、多少の波乱なら望めそうですね。

 

それから血統別傾向

好走例の多いハーツクライ産駒ですが、勝ちきれないことも多い

そのため、複勝ではプラスになりますが単勝では厳しい結果に。

 

どこでも走れる馬を出すキンカメも、ここでは狙い目

反対にディープは11頭出して2頭が複勝圏内で勝利なし。

かなり厳しい結果ですよね。

 

ステイゴールドも人気の割には知らず活躍馬は1頭のみ。

思い切って普段狙わない、反主流から注目するといいでしょう。

また、ニックスはロイヤルチャージャー系と二アーテック系がほとんど。

 

日経賞の過去データ傾向から見る狙い目まとめ

最後にまとめていきましょう。

特殊なコースにつき、やはり特徴というか癖がありますね。

下手に主流血統を買うと、外れるのも納得です。

 

1枠と5枠は安定して力を出す

前走の着順は大きく考えない

前走2400m組はそれなりに走る

反主流の血統が活躍しやすい

 

大きなところとしては、こんな感じでしょう。

どれも高い好走率に回収値ですからね、狙って損はないでしょう。

 

競馬はデータで勝つ。

勝率は自分でいくらか上げられるので、その参考になれば。

G1もありますし、ドバイに向けても資金が欲しいですよね♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.