競馬・馬券

平安Sの2019傾向データ!馬券に使える過去の傾向と注目5点

投稿日:

今週も、またまたG1ウィークですね。

ですがその前日、土曜日に行われるのがダート重賞平安ステークスになります。

今年は面白そうなメンバーが結構集まった印象ですがどうでしょうね。

その他の予想や傾向はコチラで

 

既に枠順も決まっており、予想するだけという人も多いはず。

予想に使えるデータ、傾向をしっかり紹介しますので、参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

平安ステークスで使える傾向データ

まずは枠順別の傾向から見ていきましょうか。

いつもと同じように、過去10回分のデータを使っております。

 

さて、枠順ですが大きな差はそこまで感じませんね。

ただし1枠と5枠から3頭ずつ勝ち馬が出ていることから、頭を狙うときの参考にはなりそうです。

特に5枠の回収値は優秀ですので、注目馬がいれば買っておきましょう。

 

次に前走についてみていきましょう。

前走逃げてレースした馬の着順が、ここでは極めて低いもよう。

ダート戦ではありますが、そこには注意しておきたいですね。

 

そして狙いですが、先行して競馬した馬を積極的に狙いましょう。

なんと過去の8勝は先行馬が占めているので、これはかなり貴重です。

単複どちらも回収値がプラスになるので、人気薄でも注目すべきですね。

 

前走の上りの脚はそこまで気にしなくて大丈夫。

前走粘り強い競馬をした馬の方が、好走率は高いですね。

 

ローテーションとしてはアンタレスS組が優秀で、過去に3勝。

回収値はプラスとなっているので、今年も引き続き注目です。

その次がG1組ですが、斤量の関係もあるので狙いは難しいかも。

 

血統で気になるのは、サンデー系が活躍しきれない点。

アドマイヤボスが好調な成績を残していますが、それ以外では勝ち馬がおらず。

ですがゴールドアリュール産駒は勝てないまでも、安定した成績を残していますね。

 

それでも基本はキンカメやアグネスデジタルが優秀。

非根幹距離のダートということで、血統的にも難しい面がでていますね。

スポンサーリンク

平安Sの人気馬は信頼なるか

では人気別の傾向もお伝えしておきましょう。

先ほど書いた通り、コースが中々難しいところなので回収値も高めですね。

単勝回収値は10年間で100越えのプラス

複勝も83と、そこそこ高い数値ですね。

 

1番人気の好走率は6割

そのうち勝率は3割で、絶対的な存在ではあまりないようですね。

 

さて、全体的な話をしますと、2桁人気の勝利もあることから人気薄も狙えると思います。

2番人気の好走が1頭しかおらず、荒れるレースという事を表しているでしょう。

 

近走の走りもそうですが、このコースで変わりそうな馬を見つけるのもあり。

無理にではいけませんが、人気薄にも注意を向けましょう。

 

2019平安Sの馬券はココに注目!

予想のヒントになったでしょうか。

使えるポイントを最後にまとめますので、予想の参考になればと思います。

 

1枠と5枠

アンタレスS組

粘り強い競馬をする馬

前走先行

1番人気はそこそこ

 

これが最終的な判断になります。

コースが難しいのですが、それゆえに回収値も高めだと思います。

G1前の資金稼ぎ、ぜひ参加してほしいと思います♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.