競馬・馬券

オークスの過去データと傾向!2019でも使える狙いのポイント4選

投稿日:

毎週毎週大きなレースがあり、疲れてしまいますねw

しかし、先週の結果もそうですが高速馬場は馬にとって大変そう。

勝ち馬のケガも心配になりますが、この先の出走馬も気になります。

その他のレース予想や傾向もチェック♪

 

圧倒的なレコードタイムは、それだけ負担があるということ。

馬場の影響がケガとどこまでかわかりませんが、少し気になります。

 

そんな中でのオークス開催。

来週はダービーですが、こちらも大注目の3歳馬対決。

この長い距離をこなし、制するのはどの馬になるでしょうか。

そんなレースを予想する上で大切な傾向を探っていきます。

スポンサーリンク

オークスで予想に使える傾向とデータ

最初はいつもと同じように枠順による傾向

ダービーと同じ舞台ではありますが、気をつけたいのは1枠の好走率。

ダービーではかなり有利と言える枠ですが、オークスでは特別とは言えない。

 

勝ち馬に関しては1頭のみ。

同じ条件ではありますが、特別視は禁物ですよ。

 

そんな中、オークスで狙える枠は2枠ですね。

あまり変わらないという意見もあるでしょうが、勝利数は3でトップ。

回収値は単勝複勝どちらも100を超える高水準。

 

今年は何と、レーン騎手が該当し、またまた期待できるかもしれませんね。

本当に運のいい騎手でもある。

ダービーに向けて、いいレースが出来るでしょうかね。

 

それから7枠や8枠といった外枠ですね。

これも2勝ずつしており、不利とは言えない傾向です。

ただし回収値は高くないので、強い馬なら狙うといった感じ。

 

ではローテ等に関して。

着順に関するデータとして、前走勝利した馬のオークスでの勝利数が7頭と圧倒的有利

該当する馬も多いでしょうが、まずは安定した傾向と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、前走4着以下の馬では過去に1勝のみ。

基本的には、3着以内の馬が走ると思っていいでしょう。

前走不利があったとか、極端に舞台が合わないと感じた馬は、一応狙ってもイイでしょうか。

 

出走レースに関しては、やはり桜花賞組が強い

8頭が勝っており、基本的にはココの上位馬が続けて好走する流れですね。

後は忘れな草賞ですね、これが2勝しており、勝つか負けるかの選択になります。

 

回収値は高く、桜花賞組が負けるとすればここが中心でしょう。

ただし今年の該当馬は人気が出そうで、どう考えるかは難しい。

残りの1勝はフローラSで、好走率はそこまで高くないですね。

ただし3着の確率はそれなりにあります。

 

競馬の内容は、ラストの上りでいい脚を使った馬

これがかなり好成績で、中団から差す競馬をした馬がここでは好走。

上りの脚3位以内で、差す競馬をした馬がチャンス大ですね。

 

血統に関して。

これに関しては極端ですが、サンデー系かキングマンボ系で決まります。

というのも、それ以外での勝利がほとんどなく、フランケル産駒の1頭のみ。

スポンサーリンク

オークスの人気別信頼度

では気になる人気別の成績

桜花賞組が活躍するので荒れるイメージは沸きにくいですが。

 

1番人気の成績は、かなり良くて勝率5割

馬券率が8割でかなり安定して走るようですね。

複勝回収値も100を超えるプラスの傾向。

ただし今年は桜花賞馬がいないため、信頼度はどこまでか。

 

2番人気は勝ち数1のみですが、馬券率は7割でこれも優秀。

3番人気が3割なので、人気サイド決着も珍しくないですね。

 

全体的な回収値もかなり低く、極端な大波乱は狙いにくいです。

2桁人気の馬は複勝率全て0ですよ。

大波乱は考えられない、そういったレースになりそうですね。

 

オークスの傾向から見る狙い方

オークスの狙い目、どうでしょうかね。

最後にまとめておきますので、参考にどうぞ。

無理に人気薄を狙うと痛い目に合いそうですが、今年は。

 

桜花賞組

前走ラストいい脚を使った馬

血統はサンデー系かキングマンボ系

1番人気は安定

 

これらを知っていれば、予想しやすいのでは。

それ以外にも書きましたが、わかりやすいのはこの4点。

まずはココから注目ですね。

 

令和最初のオークス。

どの陣営、どの馬が勝つかワクワクしますね!

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.