競馬・馬券

日本ダービー2019は安定か勝負か!?サートゥルナーリアの不安要素をあえて

投稿日:

僕は当サイトで、皐月賞前からサートゥルナーリアのダービー制覇について書いていました。

関係者には申し訳なかったですが、皐月賞で負けてほしいとかねw

ですが結果は1着と、ローテを考えれば素晴らしすぎるフィニッシュでした。

 

令和オークスは良血馬が無敗V!結果から見るダービーで好走期待の1頭は

いや~令和最初のオークスは大変盛り上がりました。 レーン騎手が注目されたり、ラヴズオンリーユーの血に注目したり、無敗だったり。 そして桜花賞組の逆襲を期待してみたり。   そのような思惑が重 ...

続きを見る

 

これでダービーは、超人気で挑むことになるでしょう。

ですが万全の態勢かと言われると、そうではなくなりました。

ルメール騎手の騎乗停止。

 

これがどこまで影響するのか。

そして、この馬にどの程度の評価をするのか。

ダービー的中のカギを握る良血馬、これについて考えましょう。

スポンサーリンク

ダービーで乗り替わり勝利は望み薄

メディアでも多く紹介されていますが、ダービーでの乗り替わりは非常に不利。

数十年以上、勝った馬がいない条件でしてウオッカの牝馬による制覇以上の難しさすらある。

それだけの力が、サートゥルナーリアにはあるのか。

 

ここが注目になるわけですね。

血統は素晴らしく、能力は皐月賞でも証明

あとはこの、勝ちにくいジンクスを破れるかどうか。

 

鞍上はレーン騎手。

すでにG1を制しましたが、ダービーは特別な舞台。

歴史を作るか、歴史に敗れるか。

見逃し厳禁ですね!

スポンサーリンク

ダービーで安定派の人はヴェロックスか

一方、競馬で安定した方法を探す人にとっては、ヴェロックスが最有力か。

皐月賞では少し人気が低かったですが、鞍上の素晴らしい騎乗もあり2着と好走。

あの勝負服ですしね、ダービーの舞台が似合うという事もありますw

 

調教の動きも抜群だったそうで、タイムはかなり出しているそう。

絶好調をアピールしているわけですね。

東京競馬場は1度使って、差のない4着。

 

そこは気にあるところでしょうが、あくまでも1800mという非根幹距離でのこと。

根幹距離での成績は、ここまで完璧に近いですし皐月賞も2着

根性を見せるような、最後の伸びも可能性を感じさせましたね。

 

当然この馬は乗り替わりもなし。

シンプルな予想をすれば、この馬が最もダービーに近いでしょう。

ジャスタウェイとしても、いきなりの大チャンス。

 

今後の評価にはかなり影響すると思います。

ファンの期待も大きいでしょう。

そして令和最初のダービーを、この勝負服が制するか。

競馬はドラマですね。

 

直線長い東京で変化もありえる

皐月賞は中山ですが、ダービーは東京競馬場。

この変化はかなり大きいですからね、力を出し切れなかった馬にも警戒

距離延長も難しいポイントでしょう。

 

ただし3歳馬という事で、能力でカバーできてしまうのも覚えておいた方がいい。

菊花賞ほどの長距離なら難しいですが、ダービーは2400mと展開次第。

最も運のいい馬が勝つ

これがダービーの格言。

 

まずは枠順決定から。

ワグネリアンは8枠でしたが、基本は1枠が圧倒的有利

運のいい馬に馬券で乗っかるのもありではないでしょうか♪

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.