競馬・馬券

【競馬】エリザベス女王杯的中へ気をつけるべきたった2つのポイント!

投稿日:

どうも、エスティーです。

今年の牝馬最強を決める戦い、エリザベス女王杯。

例年以上のメンバーに、早くもワクワクしています^^

 

そこで、このレースに関するデータを調べました。

結果、予想に重要そうなデータを2つほど発見。

誰でも使えることが出来るので、初心者の人でも安心です。

 

ではさっそく発表していきます。

予想のポイント1つ目~血統~

サブタイトルでバレバレですが、血統が1つ目のカギになります。

いきなり血統と言われると、初心者は難しいと思うかもしれません。

ですが、ここで扱うのは超簡単ですw

 

ただ、ディープインパクトの子供を狙うだけでいいんです。

これなら、簡単ですよね?

新聞で言えば、馬名の横を見るだけで分かる情報です。

 

京都競馬場では、やはりディープインパクト産駒は無視できません。

過去5年間のエリ女でも、これは該当しています。

なんと、馬券に毎年必ず1頭はディープインパクト産駒の馬が絡んでいます

 

つまりディープ産駒を買わなければ、3連系の馬券は1度も当たっていないという事です。

人気になりやすいポイントですが、押さえておく必要はあります。

 

予想のポイント2つ目~ローテ~

次に大切なのは、前走レースです。

王道のローテーションである府中牝馬ステークスは当然成績が良かったです。

なので、必ず押さえておく必要はあるでしょう。

 

他にはオールカマーも一応注意すべきです。

昨年は絡みませんでしたが、2,3年前には上位にしっかり食い込んでいました。

もしいいと思った馬がいれば、迷わず買っていいと思います。

 

ラストは秋華賞ですね。

レース間隔を考えても、納得です。

ただし、他のレースと違う事が一つだけ。

 

秋華賞組の馬は、2桁オッズになると馬券に絡んでいませんでした。

つまり、秋華賞に出ていた馬はそれなりの実績と人気がないといけないという事です。

具体例を出すなら、12年の2着だったヴィルシーナがわかりやすいと思います。

 

今回のまとめ

このレースは、多くの場合がこの2点で的中できる馬ばかりです。

特殊なローテで活躍した馬もいますが、それは珍しい事。

 

特に今年はいいメンバーですので、先ほど挙げた2つのポイントで的中できると思います。

自分で予想するという人は、この2点に注目しましょう。

僕もこの条件の中から、予想公開をしていくつもりです。

 

データは大事だと、菊花賞の時に改めて思いましたw

ですので、あなたもデータを活用した馬券予想をしてみましょうね。

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.