競馬・馬券

京都新聞杯の馬券予想2020!軸は血統と生産地からヒントを

投稿日:

勝負だった金曜日の船橋競馬は、軸馬が粘って3着的中

見ていて結構ビビりましたが、終わり良ければ総て良し。

ツイッターでは書いてますが、余計なレースを買わなきゃプラスだったのですがねw

 

まぁ反省すべき点が見つかったのはイイことです。

今後に生かしていきたいと思うので、皆さんも余計なレースは参加しない方がいいでしょう。

競馬は全部当てようと思うと難しすぎる。

 

さぁそれを踏まえて、予想するのは中央競馬。

土曜日は重賞がありまして、京都競馬11R「京都新聞杯」が開催されます。

過去にはキズナが勝利、昨年は2着にロジャーバローズが。

 

数字としては低いですがダービー活躍馬もいるわけで。

今年はどうなるか、本番へ向けた真剣勝負を楽しみましょう。

スポンサーリンク

京都新聞杯はこれに注目

予想する際に参考にしたデータを紹介。

記事のタイトルでも書いていますが、血統と生産地は大事な要素となりそうです。

例えば、人気を集めるノーザンファーム生産馬。

 

過去に数多く出走していますが、他のレースに比べるとあまり良くないです。

当然可能性が無いわけではないですが、人気に対して辛い現実も。

 

だったら何が優勢か、それが社台ファームの生産です。

数もノーザンと大きく違いはないですが、馬券率は倍くらい良いと。

特に複勝率が高く、相性はかなりイイと言って問題なし。

 

そして血統ですが、やはりディープ系は強そうですね。

当然主流血統が強くなるので、距離は2200ですが無難な血統で攻めてイイでしょう。

また、スタミナのある血統も相手としてはイイと思います。

スポンサーリンク

2020京都新聞杯の馬券予想は

それらを踏まえて予想を組み立てました。

枠は外でも馬券になっているので、そこまで差があるとは思いません。

ただ内の馬の方が絡みやすいのは、芝だから仕方ない。

 

◎→ランキングサイト内で公開しております!

〇→アドマイヤビルゴ

▲→プレシオーソ

 

その他の馬、軸馬名についてはランキングサイト内の重賞コーナーにて掲載

他の方の予想もチェックできるので、楽しめるでしょう。

 

軸馬に関しては生産地と血統から決定。

能力も十分、鞍上の効果もあってか予想以上に人気しちゃいましたがね。

もう少し妙味あると思っていましたが、やはり人気の出るジョッキーだw

 

ただ仕方ない面もあって、前走馬券外も重賞であったこと。

そこである程度走り、その経験もあって今回狙いというのは理解できますからね。

 

それに距離延長が悪くない血統ですよ。

兄弟を見ても長い舞台で活躍、母の影響あってかスタミナ十分です。

これまでの内容も、切れ味よりも長くいい脚というタイプ。

 

ダービーでどうかは難しいが、少なくてもここでは期待できる。

ここまでの走りを見ると、位置が難しいですが早めに前にいてくれればしぶといはずです!

 

対抗はアドマイヤビルゴ

期待される馬ですしオッズも納得。

しかしここまでの走りだけで今回これだけ人気になるなら、軸には難しい。

 

とはいえ反対に、これ以下の判断も難しかった

新馬戦から重賞で好走するフアナに勝利、前走は快勝ですから強いでしょう。

ただやはり、ここまで人気するなら相手までかなと。

僕の競馬の始まりは!ディープインパクトとゲームからでした

オマケのメトロポリタンS軸馬

オマケになりますが、東京10Rも軸馬紹介。

狙いは7番のサトノクロニクルです。

多少人気になるでしょうが、これは買っておきたい1頭かもしれません。

 

舞台との相性はもちろん、兄弟に活躍馬アリ

近走悪くなっており人気落ちそうですが、2400は合うはずと考えます。

根幹距離の出走が少ないですが、それなりに成績残してますからね。

 

ここ2走は非根幹距離ばかり、ここで2400になったのは狙っての事かなと。

ここで通用しないなら、今後難しいでしょうね。

そういう意味でも、相手は弱くないが勝負したい1頭であると思います!

2020天皇賞春は2頭の接戦で決着!フィエールマンは意地の勝利に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.