競馬・馬券

金魚草賞20の馬券予想!人気薄ならラッキーな本命馬とオススメ2頭

投稿日:

関東オークスはアクアリーブルが悔しい2着まで。

馬券に入れていないものの、3冠が見られそうだったのに惜しい競馬。

勝った馬は流石ですが、地方競馬ファンとしては頑張ったと褒めたいですね。

 

さて、気を取り直して残りの川崎開催も楽しみます。

この日は最終12R「金魚草賞」を予想しました。

水曜日の反省としては、獲れる馬を逃さないこと。

 

そして人気薄ならなおさらです。

水曜は1頭取れるレースを逃したので、改めて気を引き締めようと。

この最終レースも、おそらく人気薄になる1頭が本命ですから勝負に。

スポンサーリンク

2020金魚草賞の本命馬

川崎の1500m戦は、思ったよりもスタミナが要求されるよう。

ここまでの開催を見ても、エーピーインディ系の強さとスタミナ型が活躍。

1400とは全く違う傾向に、結構驚いたのが正直な感想ですね。

 

◎→ランキングサイト内にて公開中!

ということで、考慮した結果この1頭に狙いを定めました。

 

一見芝でも走れるような血統ですが、スタミナには恵まれていますね

父がダートでも走れる馬を出すので、それも強みと言える。

前走大きな負け方、これで人気が落ちるのは予想済みです。

 

ですが能力以上の負け方で、これは参考外とみて問題なさそう

馬体重も少しマイナスになるくらいが良いのかなと。

鞍上も個人的にはかなり応援している騎手、お買い得になることを願いますね。

スポンサーリンク

相手にオススメの2頭

相手に推奨するのは次の2頭ですね。

10番デルマアツヒメと3番アルチレイロです。

 

デルマアツヒメは小さな馬ですが、馬体重を増やせたことが前走の勝因。

今回もキープか、多少の増加なら買ってもイイでしょうと。

父トワイニングはノンコノユメが有名ですが、基本的にスタミナあるダート馬が多い

 

母にもノーザンテーストがあり、結構スタミナやパワーは期待できそうですね。

馬格がそこまで大きくない分、血統でどこまで戦えるかが勝負でしょう。

 

もう1頭は近走の充実ぶりを評価。

馬格ある馬が多いブラックタイドの産駒、母型にはジェイドロバリーがいる。

これが結構効いていると思うので、先行できるのかなと思います。

 

枠もイイですからね。

人気出るでしょうが、素直に馬券には入れておきたい1頭です。

競馬初心者へのアドバイス!予想で重要なのは的中率か回収率なのか

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.