競馬・馬券

東京盃2020の予想!馬券は打倒中央馬に燃える1頭でビシッと

投稿日:

今週の大井開催注目の1戦。

2020東京盃の馬券予想記事になります。

大井の1200m戦ですが、他の南関競馬場と比べると直線が少し長いのがポイント。

 

地方だし、前が圧倒的有利と考えると思わぬ落とし穴。

これ実体験なので、一応ここで解説させてもらいましたw

 

馬券ですが狙うのは1頭に集中

無駄な馬券を買わないためにも、ここは集中投資という事でよろしく!

スポンサーリンク

2020東京盃の予想方法と本命馬

先ほど書いてしまいましたが、大井の1200m戦ですね。

直線が結構あるので、展開次第では後方待機の馬がバンバン来るパターンも

当然、基本的には先行馬が有利なんですがね。

 

今回は中央の馬も来ているため、速くなる可能性はあるでしょう。

特に前走ヒロシゲゴールドに勝利したマテラスカイ。

この馬はスピード能力高いので、前に行くことは確実かと。

 

他にもクルセイズスピリツ、ラプタスなど。

逃げたい馬が結構いるため、ペースは厳しくなる可能性はありますよ。

 

さぁこれらも含めて馬券予想。

本命馬には14番のサブノジュニアを推奨します。

現在人気ですが、おそらく1番人気はないでしょう。

 

まず血統ですが、とにかくこの舞台が合う構成ですよね。

父サウスヴィグラス産駒で母父カコイーシーズ

この母父がかなり有効で、安定感抜群のデータあり。

 

さらに母母父がフジキセキ。

これほどまでにスピードタイプの血統構成は中央ではあまり見られないかな。

地方のダート短距離では相当楽しめる血統です。

 

比較的前で競馬する馬ですが、前走は後方でレースを進め快勝。

ローテーションや馬体重から叩きのように見えましたが、それでいてあの強さ

中央馬相手にも通用するだろうと、素直に感じた1戦でした。

 

東京スプリントではジャスティンの2着

順調なローテーションも味方に、ここは本命で勝負します。

枠順も血統的には悪くないですから、強気でいいでしょう♪

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので応援お願いします。

JBCもありますし、ここはいいレースをしたい馬が多いはず。

見逃せない1戦ですから、的中で楽しめるといいですね!

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.