競馬・馬券

京都新聞杯2021の馬券予想!ダービーにもつながる超重要な1戦

投稿日:

この記事では、2021京都新聞杯の予想を行います。

注意点は、繰り返しになりますが京都競馬ではないという事。

今年は中京競馬場、芝2200mで行われます。

 

面白い点としては、ダービーと同じ左回りになると。

そうでなくても、このレースに関してはダービー好走馬いますからね

 

天皇賞春にも出走したばかりの、ディープボンドが昨年の勝ち馬。

その後ダービー5着ですから悪くないと。

 

19年は2着にロジャーバローズ、目立つのは13年キズナ

ダービーの勝ち馬も10年間で複数いますから、絶対注目でしょう。

出走するには好走するしかないという激アツ必至な1戦です!

スポンサーリンク

2021京都新聞杯の注目馬3頭

中京芝2200mで例年の好走条件が当てはまるかどうか。

これに加え、雨の影響なども気になるため、オッズは割れるだろうと。

 

確実に狙っていきたい人は、実績を重視する方が良さそう。

特に左回りで走れるか、この点は押さえておきたいですね。

それからクラシック、という事で血統からの期待も出来るかなと。

 

コースの特徴は坂が2度あるという事。

なのでスピードだけでは厳しい、スタミナや持久力も必要です。

 

◎4番ルペルカーリア

〇10番レッドジェネシス

▲8番マカオンドール

以上の3頭に重たい印は打ちました。

これ以降の印は、ランキングサイト内の重賞予想コーナーにて

応援含め、ポチッとお願いします♪

 

本命はルペルカーリア

人気を分け合うとは思いますが、予想してみると人気上位馬に印打った印象。

 

ただこのルペルカーリア、前走の内容も含め楽しみな存在です。

中京で2回使って、すでに勝利しているのも評価できますね。

それも重馬場での勝利、仮に雨の影響あっても心配ないと。

 

母シーザリオという事で、サートゥルナーリアやエピファネイア等の兄弟。

当然新馬戦人気しましたが、いい競馬見せての4着。

それでも父はモーリスですから、使ってよくなり0.5秒差の1着。

 

前走は重賞でしたが、十分手ごたえある結果だと思います。

レース内容が良かったですし、流れはこの馬には向きませんでした。

ハイペースのレコード決着、それを2番手で競馬して4着

 

正直勝ち馬が強すぎるという印象でした。

血統からの素質、父の成長力を考えれば見限れない

豪華血統なだけに、ダービーでも見たいというのが正直なところです。

 

相手はレッドジェネシスマカオンドールの2頭。

 

レッドジェネシスはディープインパクト産駒のストームキャット

当然注目されるべき血統構成で、クラシックでも通用すると。

前走も強かったですが、未勝利戦の勝ち方がよく、素質あるなと。

 

マカオンドールは判断迷いました。

ただ中京のみで勝利しており、それも2戦2勝

毎回いい脚を使いますし、この適性の高さならここは面白そう。

NHKマイルカップ2021のプチ予想!東京連続G1開催がスタート

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.