競馬・馬券

さきたま杯2021の予想!浦和スピード決戦を制するは中央か地方か

投稿日:

この記事では、さきたま杯の予想を公開します。

中央対地方ですが、メンバー的には中央優勢でしょうね。

G1に出走した馬、しかも勝利経験ある馬も登場。

 

かなり豪華だなと個人的には思いました。

浦和は結構癖のある舞台ですからね。

鞍上も馬もそこをどう評価するかでしょう。

スポンサーリンク

2021さきたま杯の注目馬は

浦和ダート1400mで行われる重賞レース。

最も使用されるコースだと思いますが、基本は前が有利

直線は地方の中でも短く、当然向こう正面も直線は短い。

 

なので前に行って、コーナーロスなく回れる馬が強い。

ただしJBCもそうでしたが、差し馬が通用しないわけではない

ブルドッグボスもえげつない脚を使いました、妙味は差しかもしれません。

 

◎2番エアスピネル

この馬を軽視するのは危険だと判断しました。

 

キングカメハメハの産駒ですが、その血の影響でしょうか。

菊花賞に出たり、マイルで好走したり、ダートでも走ったり。

とてつもないマルチな活躍、8歳馬とは思えない挑戦続き。

 

そしてたどり着いたのが地方のダート。

これを昔想像できた人がいたでしょうかねw

 

前走は8着も、0.5秒差なので大敗とは言えず。

それでも地方ダートを使うのですから、これは言い訳出来ないはず

レース間隔は評価ギリギリ、ローテは該当すること少ないので判断難しい。

 

フェブラリーSは同じ左回りですが、直線の距離ですよね。

やはり差し脚のいい馬なので、ここもある程度控えるはず。

そこを疑われるなら、配当妙味も期待できますがどうか

 

G1好走経験多いが、この斤量は魅力的に映る

フェブラリーSで3着以下を少し離したように、能力はある。

前の争いが激しくなれば、それだけチャンス増えますね。

 

ワイドファラオノボバカラアルクトス

相手に入れるならこの辺りでしょうね、人気ですがw

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

新馬戦でも使える!2歳馬戦の予想に使える走る血統と儲かる血統

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.