競馬・馬券

2019皐月賞の競馬予想!注目馬は強いが狙いはあの大穴馬

投稿日:

先に言いますが、僕は穴党ではないと思ってます。

平成最後の皐月賞、サートゥルナーリアが大注目されていますが当然だと思います。

結果はもちろんですが、その血統や関係者を見るとその先の夢まで大きく感じる。

皐月賞以外のレース予想や傾向はコチラから♪

 

ですが、この皐月賞というのは難しい。

特に近年は1番人気が凡走する傾向にもあり、過大評価は厳しい。

さらに、昨年等のようなペースが難しいことになるかも。

 

というわけで、いかにサートゥルナーリアといえど楽ではない。

別の記事ではサートゥルナーリア負けてほしいというものも書いてあるので、多少僕自身の願望も含んでますがねw

 

血統はダービー向き。

ここは恐らく8割ほどで来ると思うので、それで結果どうなるかですね。

スポンサーリンク

2019皐月賞の馬券本命馬は

では本命馬の紹介に行きましょう。

先ほど書いたように、当然サートゥルナーリアは本命にせず。

今年の皐月賞、本命馬にはタガノディアマンテ

 

かなり人気ないですが、関西所属のオルフェ産駒が関東へ遠征したら注目すべきというデータを発見。

これが反対だと厳しいのが、不思議なんですよね。

 

昨年のエポカドーロがこのデータに該当しますね。

あの馬もスプリングSから皐月賞へ挑みましたが、結果は違えどローテは同じ。

僕はかなり狙っているローテだなと感じますがどうでしょうね。

オルフェ産駒自体は狙いにくいでしょうが、このオッズなら狙うべしw

 

ここで好走なら、ダービーまで楽しみに。

ただ気性の悪いところが出るならば、距離の短いこちらで勝負。

 

2019皐月賞の対抗・単穴馬

対抗馬にはダノンキングリーでしょう。

ローテとしては最高の共同通信杯組であり、素晴らしい脚を最後に見せました。

頭数が少なかったことで、楽な競馬にも見えましたが、強い馬が先着する結果でしたから評価したい。

 

ディープにストームキャットという安定の走る構成。

これも狙いたい条件でしょう。

 

ここで叩き3戦目。

不安要素が無くて好調な馬。

狙って当然ではないでしょうかね、ダノンそろそろ頑張ってほしいw

 

3番手評価にはサートゥルナーリア

血統よし、能力よし、ほとんど不安はありませんよ。

そう書きたくなる馬ではありますよね。

 

ただし勝ちきれるかというと、不安はそこそこある。

そんな中で、この人気なら評価を下げたくはなりますよね。

僕自身、やはりダービーで狙いたい馬ではありますしね。

 

桜花賞での走りを見た人が、皐月賞でも久々ルメール好走、というキーワードを信じるのでしょう。

ただ皐月賞で勝ちきるのは本当に難しく、桜花賞以上ではないかと思ってます。

 

先行する競馬のみでここまで来た。

ポジションが取れなかった場合も怖い馬ではありますよ。

ロードカナロア産駒がどう走るのか、オッズは良すぎる感じがしますけどね。

 

2019皐月賞の馬券予想まとめ

ではその他の印と、予想のまとめを行いましょう。

あまりにも本命馬の人気が無くてですね、自分でも引いているのですがw

 

タガノディアマンテ

ダノンキングリー

サートゥルナーリア

△アドマイヤマーズ

△クラージュゲリエ

△ニシノデイジー

△メイショウテンゲン

 

異常が皐月賞の予想になります。

人気な馬と、そうでない馬が見事に絡まっていると思いますが、皐月賞と言えばそんなイメージ。

 

今年の牡馬は正直かなり難しいと思います。

サートゥルナーリアの能力次第では、本当に横並びの能力なのかもと感じますからね。

今年も荒れるのか、それとも堅いのか、皐月賞をぜひ楽しみましょう♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.