競馬・馬券

アーモンドアイがジャパンカップ出走ならば絶対狙い!牝馬の活躍に期待すべし

投稿日:

どうも、エスティーです。

天皇賞秋では、またもルメール騎手がいいレースを見せてくれました。

当然、馬のレイデオロも素晴らしい能力の持ち主で、キタサンブラックに先着もあるレベル。

 

現役最強はほぼ証明できたとさえ思えますね。

そこで、現在の3歳馬とのレベル差を考えてみました。

 

基本的に、レイデオロの世代はレベルが高いので、今年中はそっちが狙い。

3歳馬は斤量に恵まれても、厳しいのではというのが僕個人的な評価。

年齢が上がれば、多少差はなくなるとは思いますけどね。

 

しかし、1頭例外がいるとすればアーモンドアイでしょう。

ジャパンカップを意識していたローテも、実力を考えての事。

事実久々の秋華賞で、あの走りを見せています。

 

レイデオロや、古馬との差はどうかというのは考えておきたい。

では、ジャパンカップに出走した場合、絶対に買うべきかどうか。

僕は絶対買いだと思ってます!

スポンサーリンク

アーモンドアイをジャパンカップで買うべき理由

今現在、世界の競馬を見た時に活躍しているのは牝馬です。

現役で世界ランク一位のウィンクスは、牝馬ですね。

凱旋門賞を連覇したのも、その2着も牝馬でした。

 

斤量差もありますが、トレンドは確実に牝馬

そして、能力の高さもあるという事で、牡馬には厳しいんです。

そこで、今年の3冠牝馬アーモンドアイ。

 

確実に繰り出す切れ味するどい脚に、オークスでも勝利したスタミナ。

血統を考えても、いいところをそろえたような活躍ぶり。

ジャパンカップの舞台でも、活躍できそうですよね。

 

さらに、オルフェに勝ったジェンティルドンナという先輩もいます。

あの馬も3冠牝馬で、当時最強と言われたオルフェに勝利しちゃいました。

 

レベルで言えば、デニムアンドルビーの好走もありましたね。

多少能力に差があっても、ある程度なら斤量差もあって活躍出来ちゃいます。

 

もっと言えば、今年はまだ3歳での出走。

斤量はかなり恵まれるといえるでしょう。

人気になるでしょうが、これは確実に狙うべきなんですよね。

 

しかも、メンバーがそろうだけに、オッズも割れるはず。

買わない理由が無いでしょう。

 

ルメール騎手はどうする

レイデオロが、ジャパンカップなり有馬記念なりに登録すれば自然と被るはず。

さて、こうなった場合どちらに騎乗し、もう1頭は誰が乗るのか。

これは非常に気になりますよね。

 

今週からクリスチャンデムーロ騎手が来る事もあり、注目を集めます。

これは有馬記念でもいい馬が来るなと、傾向から見えるわけですが。

どんどん日本人騎手は厳しくなりますね。

 

そして、僕はルメール騎手はアーモンドアイに騎乗するような予感がしています。

やはりインパクトのある勝ち方を見ても、騎乗したいのはこっちでしょうから。

 

ただし、オーナーの意向とかもありますからね。

案外同じレースに出走しないように調整という考えもあるかも。

特にレイデオロはルメール騎手でこそというイメージも強い。

 

2頭の対決は気になりますが、見られない可能性もありますね。

ルメール騎手が絶好調であるという状態であるからこそ、起こることでもあります。

 

世界を目指し負けられないです

世界を狙える素質ですから、アーモンドアイには期待したい。

凱旋門という事も考えると、やはり牝馬には期待したいですからね。

強い牝馬の登場は、それだけで世界に近いでしょう。

 

日本馬の世界制覇、ぜひ期待したいですね。

ジャパンカップは最初のステップにしかすぎないでしょう!

-競馬・馬券
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.