競馬・馬券

ローカルから中央へ!競馬場が変われば内枠から狙うべし

投稿日:

どうも、エスティーです。

夏のローカル競馬が終わり、現在は中山や阪神での開催ですね。

このように、競馬場が変わった場合は特に芝のレースで内目の馬や先行馬を狙いましょう。

 

今回中山競馬場に遊びに行った際に確認したのですが、内側が非常に残ります。

最短距離を制したものこそ勝利ですよ。

スポンサーリンク

内外の差がないのなら内が当然有利

芝生が綺麗なうちは、外も内も変わりません。

であれば、当然距離のロスがない内側が来やすいですよね。

そして有利な場所を通るには前に行かなければならず、先行馬が有利なわけです。

 

ある程度競馬をやっている人にとっては当たり前の情報ですねw

ただ最近の中山の結果を見ると、改めて感じさせられました。

 

日曜の新馬戦なんて、まさに内枠の馬決着ですからね~。

人気が無くても買っておくべきかもね。

結構覚悟必要だけどw

 

ダートではどうか

一方、ダートではどうでしょうか。

この場合、もともと外枠の方が成績いいですから、芝とは違いますね。

先行馬が有利なのは、ダートも同じですけどね。

 

中山ダート1800とかだと、5枠以降の馬が活躍傾向にあります。

1200では6と8枠ですかね。

当然人気にはなりやすいです。

 

ここから後は先行できそうな馬を狙えば、ある程度は的中できるはず。

ハイペースでも前が残る場合もあるので、そこは注意しましょう。

 

芝の状態が良ければ先行内枠馬

まとめるとこんな感じですね。

芝が良ければ、経済コースを使える内枠先行馬

人気が無くても狙う価値ありけり。

 

反対に多少人気でも、外枠の追い込み馬だったりは軽視してもイイかも。

そのパターンも中山のレースで何回か見ましたね。

内が伸びるから、外からでは届かないんです。

 

内外の有利不利をしっかりチェックし、予想に生かしましょう。

初心者の人が考えられないポイントですよ^^

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.