競馬・馬券

オジュウチョウサンは有馬記念へ!疲労を考慮してJC回避

投稿日:

どうも、エスティーです。

キタサンブラックとは違う注目を集めるオジュウチョウサン。

障害最強馬による平地挑戦、さらには若くない7歳という事で、気になる存在。

 

クラスが下とはいえ、結構なメンバーが前走はいましたから、そこでの勝利は評価。

そして、気になる次走でしたが、ジャパンカップという話もありましたね。

そこにも少し触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

オジュウチョウサンJC回避

まず、決まった次走は有馬記念だそうですね。

やはり当初の予定という事で、相性も考えるとここがベスト。

オーナーはジャパンカップという話もしていたそうですけどね。

 

というのも、理由として疲れを考慮とあったそうです。

気になるのは、500万クラスでの勝利後もローテを変更したこと。

一度使うと、思っている以上に疲れが残るようですね。

 

年齢が上がってからの平地挑戦は、想像以上に大変だと感じます。

なので、有馬記念がねらいなので無理はしないという判断でしょう。

 

それに、僕個人の意見になってしまいますが、ジャパンカップは厳しいでしょうね。

東京で勝てたとはいえ、勝つには展開に恵まれなければ厳しかったと思います。

前走は見ると、長く脚は使えると思うので、中山の方がいいでしょう。

 

スパッと切れる脚は、残念ながらないですね。

前に有利な流れになれば、有馬でも面白いでしょう。

後は一線級にどこまでか。

 

オジュウチョウサンの今後

有馬記念後はどうするかは、恐らく決まっていないでしょう。

オーナーは海外という話も記事で読みましたが、これだけ疲れを残すタイプだと厳しそう

これだけの馬ですから、丁寧に大事にいきたいですね。

 

来年はもう8歳馬ですからね。

これだけの活躍馬なら引退していても不思議ではない馬。

むしろ出走していることの方が珍しいかもw

 

有馬である程度走れれば、引退後の待遇も変わるでしょう。

有馬記念出走は大きなチャレンジ。

そういった事にも注目しながら、楽しんでみましょう。

 

とにかく無事に終わるといいですね。

-競馬・馬券
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.