競馬・馬券

東京スポーツ杯2歳ステークスの競馬予想!豪華騎手の1戦

投稿日:

どうも、エスティーです。

今週から、世界のライアンムーア騎手も中央競馬へ参戦。

ビュイック騎手もおり、先週同様に外国人騎手の決着は多くなるでしょう。

 

というか、日本人騎手が何勝できるかが注目になるというね・・・。

それはまぁ、この重賞レースを見ても分かるでしょう。

 

やはり注目したい馬には騎乗依頼が出てますね。

予想する段階でも笑ってしまうほどに。

なので外国人騎手が多くなってしまうのは偶然ですw

 

では、どの馬と騎手がこの重賞を制するのか。

翌日のG1も含め、注目です。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークスの本命馬

今年のこのレース、本命馬にはヴェロックスを推奨します。

まずは、この馬が僕の注目している1頭であること。

新馬戦の圧勝劇は、非常にそう快感がありましたね。

 

前走も期待して見ていましたが、逃げる馬が交わせず2着。

ただしペースを考えれば仕方なかったとも言えますかね。

 

なので前走で切ることはしません。

ここが本番とみてイイでしょうかね。

前走はペースを考えれば、いい脚を使えていたことは評価します。

 

それから、やはりこの世代はジャスタウェイ産駒が活躍傾向に。

この馬も、さらに上で活躍してほしいところ。

鞍上変更も、ルメール騎手で心強いというか本気を感じます。

 

東京スポーツ杯2歳ステークスの対抗・単穴馬

対抗馬には、レベルが注目のヴァンドギャルドです。

さすがに安定のディープインパクト産駒。

そこに藤原厩舎ですから、期待値の高さが凄いですね。

 

この馬はまだ新馬戦のみですが、その3着馬はアドマイヤマーズと重賞でいい勝負

レースレベルは、ある程度高かったのではと考えられますね。

使った脚もなかなかですし、距離延長がどうなるかでしょう。

 

東京に代わるのは、問題ないのでは。

頭まではわかりませんが、馬券内なら確率高そう。

 

3番手評価はカテドラル

本命馬を考えれば、それに勝利したこの馬の評価も上げますね。

先行力はありますし、左回りの中距離も経験済み。

 

距離はもう少し伸びても、問題ないでしょうかね。

血統を見ても、今後楽しみな馬と言えるでしょう。

 

ですが現段階でも十分通用。

新戦力とのレベル差が、気になるところですかね。

 

東京スポーツ杯2歳ステークスの馬券買い方と予想まとめ

2歳馬のレースですから、やはり予想は難しいですね。

その中でも、最初から注目しているヴェロックス。

これがどこまで戦えるかは、非常に気になるところ。

 

ヴェロックス

ヴァンドギャルド

カテドラル

△アガラス

△ダノンラスター

△ホウオウサーベル

△ルヴォルグ

 

以上このような予想です。

最初に戻りますが、外国人騎手中心になりましたねw

だからこそ最初に言い訳したのですが。

 

日本人騎手がこの環境でどこまでやれるのか。

今が成長できるチャンスと言えるわけですね。

世界の名手の手綱さばきを、ぜひ特等席で。

 

そういった視点で見ても面白いかもしれません。

クラシックへ向けて、大事なレースをぜひ馬券と一緒に!

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.