競馬・馬券

ダイヤモンドSの予想参考過去データ!収支プラスを目指しましょう

投稿日:

今週は重賞レースが数多く忙しいですね。

特に注目はG1でしょうが、そのための資金作りもしたい。

そういう人向けのレースに、ダイヤモンドSがあります。

 

その他のレース予想や過去データはここで

 

東京コースの長距離重賞。

豊富なスタミナが必要ですが、果たしてその傾向は。

明らかな波乱もあったこのレース、馬券で勝つためのデータはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

2019ダイヤモンドSの枠順傾向

まずは恒例の枠順から調査

いつもと同じ過去10年間のデータを利用。

しっかりと狙える馬を探していきましょう。

 

勝率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1 5.9% 23.5% 17 123
2 5.9% 11.8% 39 36
3 5.3% 15.8% 1000 204
4 0 26.3% 0 72
5 10.5% 15.8% 72 33
6 0 5% 0 19
7 10% 20% 21 72
8 15% 40% 53 76

 

このようなデータですね。

3枠が回収値凄い事になってますが、これは先ほど書いた、明らかな大波乱w

人気薄の馬1頭が勝利したのですが、とんでもない数字に。

 

数字は凄いですが、確率が高いわけではないので注意を。

超大波乱ということで、分けて考えましょう。

 

そこで注目は8枠の複勝率

勝利数も最も多く、活躍傾向にあるようです。

長距離で大外って考えにくかったですが。

 

また、1枠と4枠も複勝面では狙い目かも

確率もイイですし、回収値も高め。

 

6枠は明らかに厳しいですね。

強い馬なら問題ないかもしれませんが。

積極的には狙いたくない。

 

ダイヤモンドS過去ローテ

では前走どういった結果やローテの馬が活躍しているのか。

これも調査しましょう。

 

まず、前走2着の馬は高い複勝率と回収値を持ってます。

また、大敗した馬も活躍できるようなので、すぐには成績だけで切らない方が無難。

ここはほかのレースと少し違うかも。

 

ローテーション的には、前走万葉SH組は厳しい結果に

出走馬は多いのですが、その割に好走が少なく、回収値はかなり低め。

期待度の高い馬でなければ、買うのは危険と判断です。

 

では、狙えるのはどのローテか。

本当は有馬記念組が活躍しているのですが、今年は該当馬がいないと。

残念ですが、無理やり探すと日経新春杯かな。

 

勝利数はないですが、高い確率で複勝には。

回収値も高めで、一応確認しておいた方がいいでしょう。

 

ダイヤモンドS2019年の狙えるデータその他

その他の視点では、まず血統から。

10年間の内、ハーツクライ産駒の活躍が目立っております。

なのでいれば狙いだったのですが、今年は該当馬がいないかも。

 

というか、今年該当しない傾向が強すぎ。

 

それならと、必ず該当馬が出るデータ。

つまり人気別データを紹介。

実はこのレース、1番人気が単勝も複勝も回収値が100を超えている

 

勝利数は6回で、複勝率は70%と高水準ですね。

2番人気も悪くないので、人気サイドから狙っちゃいましょう。

無理に人気薄は狙わない。

 

ダイヤモンドSの過去データから見た2019年の狙いは

最後に、今回のデータをまとめます。

非常に難しいレースで、該当馬が少なそう。

当日の人気までしっかりと確認したい。

 

恐らくユーキャンスマイルが人気でしょうが。

あなたはどうするかな?

 

8枠は馬券になりやすい

前走2着馬は好走率高い

1番人気は絡む確率が高く、回収値も立派

 

今回はこんな感じでしょうね。

非常に難しく、データを探すのも苦労したw

やはり珍しい条件のコース、一筋縄ではいかぬ……。

 

それでも馬券では勝ちたい。

しっかりと吟味し、この難関を突破せよ。

どの馬、騎手を最終的に信じるか。

 

その参考になれば。

ぜひこのレースも馬券と一緒に参加しましょう♪

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.