競馬・馬券

【競馬】今週金曜日はJBC競争!大井競馬に大注目だ

投稿日:

どうも、エスティーです。

日本の競馬で、1日に何度もG1が行われる日があるのをご存知でしょうか。

それが、今週の金曜日に開催されるJBC競争です。

 

大井競馬場で開催されるこのイベントは、1日で3レースG1が行われます。

当然大井競馬場という事で、全てダートにはなるのですが距離が違います。

それぞれのスペシャリストが集う、数少ないレースです。

注目馬

毎年、素晴らしい馬たちが出走するのですが今年も例外ではありません。

そもそも、ダート馬たちは出られるレースが限られるので、この開催は嬉しいはず。

 

また、残り少ないダート重賞の勝ち負けを予想する上でも、ここは大事。

競馬予想する人にとっては必見のレースになります。

 

ここでは、各レースに出走する馬たちの中でも、注目馬を紹介。

予想確定してませんが、ある程度は被ると思いますw

 

JBCレディスクラシック

まず最初はこのレースから。

距離は1800の牝馬限定戦になります。

 

地方の中では、長めの距離に位置しますかね。

中央では中距離とされていて、ある程度の馬が活躍できる距離になります。

 

で、早速注目馬の紹介に行きましょうか。

1頭目はプリシアンコメータです。

 

比較的安定した走りをしてくれる馬で、2走前は圧勝。

前走は4着と敗れましたが、久々の影響かと。

一気の昇級戦になりますが、叩いた効果はありそうで、馬券的にも面白そうな馬です。

 

2頭目はホワイトフーガ

地方で重賞を多く勝っている馬。

 

これまでは重たいハンデがあったが、今回は無し!

チャンスはかなりあると思われます。

 

3頭目は地方馬から、ララベルをチェック。

地方馬とは言え侮るな!

馬主は吉田照哉さんですし、中央勢とも戦えている。

 

配当は良さそうですし、勝ちは難しそうだが軽視は禁物か!?

 

JBCスプリント

次は短距離戦のスプリントから。

 

注目の1頭目は地方馬キタサンミカヅキです。

中央時代では活躍しきれませんでしたが、地方に来て開花。

前走はフェブラリーステークス5着馬相手に先着し、見事勝利!

 

2戦との大井競馬での勝利で、適性は見えている。

人気が上がらないようなら、思い切って本命もありか。

 

2頭目はコパノリッキーです。

前走はかなりの休み明けも関係なく完勝!

これまではクラシックの方に出走してましたが、スプリント狙いで出走。

 

陣営に思惑があるのでしょう。

ここ2戦の内容では、なかなか馬券から外すのは難しそうですね。

 

JBCクラシック

2000mの中距離戦。

最もメンバーが集まりやすいと考えてよさそうです。

 

注目馬1頭目はアウォーディーです。

昨年のこのレースの勝ち馬で、ホッコータルマエを負かした実績があります。

 

今年はドバイへの出走で楽しませてくれました。

その際の日本馬最先着という事で、ココも期待した。

前走はドバイ帰りという点を考慮していいでしょう。

 

2頭目はサウンドトゥルーです。

なかなか勝ちきれない馬なんですが、大きく負けないという特徴もある。

大井競馬場では、いまだ着外1度だけですので、侮れないでしょう。

 

3頭目はケイティブレイブです。

素質の高さはかなりのものだと思いますね。

前から競馬するイメージでしたが、2走前の帝王賞は追い込んでの勝利。

 

脚質に自由があるのはイイことですし、結果を出せるのは力の証拠。

帝王賞と同じ舞台という事で、期待値は高いでしょう。

 

まとめ

他にもいい馬は沢山いますが、とりあえず今回はこれだけで。

キリがないですからw

 

それでも、今回出した馬たちだけでも面白そうなレースになりそうだと思えます。

実力馬たちが地方競馬で戦う、数少ない機会!

ぜひ楽しんでみてください^^

 

ちなみに、予想公開はおそらく前日にすると思います。

気になる方はどうぞ、ご覧になってください。

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.