競馬・馬券

【2019マーメイドS】過去10年のデータで傾向を探す!馬券のヒント4点

更新日:

地方競馬も盛り上がっている今週の競馬。

ダービーが各地で開催され、僕自身地方も少し楽しむようになったので注目していました。

まぁ当サイトでも、東京ダービーの予想は公開していましたけどね。

【2019エプソムカップ】過去のデータから使える傾向を!馬券予想のヒント4点

 

これで外れていたら残念でしたが、無事に的中できて何より。

ホッとした気持ちと、勝つのそっちかという気持ちでいっぱいになりました。

ヒカリオーソ、単勝も少し買えばよかったw

 

と、言うのは終わってからならいくらでも言えますからね。

競馬でこれはタブーと言えます。

無事に的中できただけでも良かったと思いましょうかね。

 

さて、今回の記事は中央競馬日曜日のマーメイドS

牝馬限定戦で、ここ最近は1番人気が活躍できていないレースですね。

難しいのか、その傾向を10年分のデータから探していきます。

スポンサーリンク

マーメイドSで使える傾向とデータ

枠順による傾向は、結構低いですね。

どの枠でも勝ち馬は出ています(4枠を除き)し、顕著なものはないですかね。

ただし回収値で差が少しあったのでご紹介します。

 

1枠と2枠は単勝回収値が100を超えるプラス収支。

多少人気のない馬でも、内で有利に進めればという事があるのでしょうかね。

 

それから7枠と8枠も面白い。

勝利数も悪くないですが、複勝の回収値が高いのがポイント。

芝ですから不利なイメージですが、このレースでは気にしなくていいよう。

むしろ人気が下がれば、ラッキーと考えてイイでしょうかね。

 

次にチェックすべきは前走内容やローテ

まずは前走の着順ですが、全く気にしなくてオッケーです。

2桁着順からの勝利もありますので、本当に気にする必要はないと言えます。

 

ローテとしては前走パールS組ですが、これが過去4勝と抜けている。

複勝率も約3割で、回収値は単複両方で100を超える狙い目。

重賞組と比べると、人気が出にくいのかもしれませんね。

 

その他はどれも大差なし。

G1組は意外にも、苦戦すると考えてイイでしょう。

本当に強い馬ならここを使わないでしょうしね。

 

血統に関してですが、主流血統が活躍馬を出しています。

ディープが3勝、キンカメが2勝で半分はこの2頭の産駒になります。

残りはキングヘイローを除き、全てサンデー系の種牡馬でした。

 

迷ったら主流、そしてサンデー系の馬

これである程度は的中できるようですね。

今年はキンカメ産駒がいないようなので、注目はディープ産駒でしょう。

スポンサーリンク

マーメイドSの人気別信頼度

では、注目の荒れるかそうでないか

その傾向をチェックします。

 

最初の方にも書いた通り、近年は1番人気の活躍が見られない。

では10年間ではどうなっているでしょうか。

1番人気は勝利数2の馬券内4頭、回収値はどちらも50くらいと狙いにくい。

 

無理に狙う必要はないでしょうね。

来る確率も低ければ、きても儲けは少ないと。

これを買っていれば損をする確率が高いという事です。

 

ちなみに、2番人気や3番人気も似たような傾向です。

つまり、人気を気にするレースではないという事ですね。

2桁人気の馬も好走例多く、難しいレースと予想。

その点についても、予想の際は注意しましょう。

 

マーメイドSの傾向と対策ポイント

配当的には、こちらのメインレースの方が面白そうですね。

この時期の牝馬限定戦、力のあるなしが難しいというところ。

そんなレースの対策、いくつかありましたがまとめます。

 

前走パールS組

前走着順は気にしない

ディープ産駒有利

人気馬の期待値は低い

 

この4ポイントを忘れないようにしたいですね。

人気馬の好走率の低さ、人気薄の好走例。

今年は1番人気がどうなるでしょうか。

 

穴党の人も楽しめそうな1戦。

エスティー
以上、マーメイドSの傾向と対策でした♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.