競馬・馬券

神戸新聞杯2019の競馬予想!軸馬は堅実さと実績で決まり

投稿日:

いよいよ秋のクラシック戦が始まるぞっていうレースがスタートですね。

3歳馬限定戦も残りわずか、菊花賞を目指す馬もそうでない馬も、頑張り時のシーズンです。

 

特にこの神戸新聞杯は過去の勝ち馬も豪華で、出走馬自体レベルが高い

今年は頭数が少ないですが、ダービーで戦っていた馬もおり、主役級も出てきました。

春のレースを盛り上げた、素晴らしい馬ですよね。

競馬予想法騎手編!クリストフ・ルメールで儲けるには

 

今後を占ううえでも絶対に見逃せないレース。

神戸新聞杯の予想、ぜひ当てていきましょう!

スポンサーリンク

神戸新聞杯2019の軸馬

今年のこのレース、本命馬にはヴェロックスを推奨します。

サートゥルナーリアとの2強対決が予想されますが、僕としてはコチラを選びたい。

理由は、大きく分けて2つ紹介しようと思います。

 

まず、血統的にも成長が期待できるのはヴェロックスですね。

父ジャスタウェイは古馬以降に大活躍し、その父ハーツクライの産駒の傾向通りでした。

ならば、ジャスタウェイの産駒にも同じような傾向が出て不思議ではない。

 

G1タイトルこそ取れなかったですが、成長して勝つシーンも想像できるでしょう。

ここはそれを見極めるためにも必要な1戦となります。

 

また、もう一つの理由ですがサートゥルナーリアの距離不安

ロードカナロア産駒で目立った活躍馬が長距離でまだおらず、不安があります。

その中でも人気になりそうですので、ココはあえて控えめに。

 

このレースはダービーなど、勢いも評価すべき傾向アリ。

勝ちきれないが、実績は最上位ですので軸馬にして悪くないでしょう。

2019凱旋門賞の期待日本馬!前走勝利のブラストワンピースは血統的にも

神戸新聞杯の対抗・単穴馬

対抗馬にはワールドプレミアを推奨します。

安定のディープインパクト産駒ですが、完成まではもう少し先でしょう。

その中でも安定して走れており、久々ですが仕上がり次第ではこのメンバーでも上位。

 

こういうディープ産駒の使い方は、しっかりその後活躍する傾向がありますからね。

ワールドエースとはまた違った活躍を、今回は期待したいと思います。

完成すれば、かなりいいところが狙えるとは思いますけどね。

スポンサーリンク

3番手評価にはサートゥルナーリアを。

さすがにこの成績で無視はできませんが、あえて狙う事もないかなという評価。

理由は先ほど書いたように、この距離でどうかという事。

 

ダービーは乗り替わりが理由にもあるでしょうが、負けた事実に変わりなし。

仕上げもここでは完ぺきにはしないでしょうし、そうなればこの評価で仕方ないでしょう。

 

菊花賞も使う事はないでしょうし、狙いは秋の天皇賞か

馬券的にはそちらの方がいいと思うので、今回はここまでの印ですね。

能力自体に文句は当然ないですが。

 

神戸新聞杯2019の予想まとめと印

やはりいいメンバーが集まりますね。

秋の大舞台へ活躍誓う、3歳馬による伝統の1戦です。

ぜひ楽しみましょう!

ヴェロックス

ワールドプレミア

サートゥルナーリア

△レッドジェニアル

以上この4頭で勝負します。

この頭数ですから、さすがに点数はおさえたいところ。

人気薄はいないでしょうが、このメンバーでは仕方ない。

オールカマー2019の競馬予想!人気馬中心に点数絞って勝負

 

強い馬の強いレース。

時にはそういったことも、競馬は必要なんですよね♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.