競馬・馬券

【競馬】キタサンブラックは17有馬記念を勝利できるのか!?

投稿日:

どうも、エスティーです。

先日行われたジャパンカップでは、キタサンブラックが3着。

優勝はシュヴァルグランでした。

 

キタサンブラックの引退までいよいよラスト1レース。

同馬は有馬記念を有終の美で飾れるのでしょうか。

少し考察してみました。

スポンサーリンク

キタサンが有利だと思うデータ

まずは、優勝の可能性を感じるデータから紹介します。

大前提として、有馬記念は引退馬の活躍が目立つことで有名です。

 

強い馬だから当然という訳でもありません。

古い話になりますが、成績の落ちたオグリキャップの勝利は有名ですね。

必ず勝てるという訳ではないですが、忘れてはいけないデータでしょう。

 

また、今回のキタサンのローテーションは王道中の王道。

秋古馬三冠とも言われ、そのすべてに出走することになります。

レース間隔に無理もないと思うので、この選択は悪くないですね。

 

さらに、ジャパンカップの負けにも少し話を。

なんと、レース中に蹄鉄が外れていたそうです。

本来ならもう少し粘れたという事ですね~。

 

アクシデントなしでも勝てたかどうかはわかりませんが、もう少しいい走りは出来たはず。

敗因が多少わかっているなら、次も期待できます。

 

キタサンに不利だと感じるデータ

次に、不安材料も紹介しましょう。

同馬は3戦目で着順を落とす傾向があります。

これが1番の不安点です。

 

わかりやすい例では、春の古馬三冠レース。

宝塚記念で大きく負けてしまいましたね。

大阪杯、天皇賞春に続いての3戦目で、不安材料が発動した形に。

 

馬券には絡んでいる場合もありますが、なかなか勝利がないです。

1着固定は難しいかもしれませんね。

 

キタサンブラックの可能性

いかがでしたでしょうか。

数多いデータの中から、一部を切り取ってきました。

 

数で言えば可能性は高そうですが、宝塚記念での大崩れは無視できないポイント。

とはいえ、引退レース有利というのも事実。

どちらに重点を置くかで、予想ははっきり分かれそうです。

 

ライバルのサトノダイヤモンドが出ないというのもキタサンにはチャンス。

不利そうなデータを見事に払いのけ、引退レースで勝利できればいいですね!

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.