競馬・馬券

2020浦和競馬11Rユングフラウ賞の馬券予想!穴馬勝負の9Rとダブル的中へ

投稿日:

1番人気が結構飛びまくっている印象の、浦和競馬開催。

昨日のブログ内予想馬、悔しい結果に終わりました。

反省をしっかりし、ツイッターで伝えた高知競馬は無事に当たりましたよ

 

とはいえ、予想公開したわけでなくほとんど的中報告でしたが。

これを浦和競馬で水曜日こそはと、意気込んでおります。

というか、的中させなければならない。

 

19日の馬券は、9Rと11R「ユングフラウ賞」の2つで勝負。

個人的な勝負は9Rですが、重賞ももちろん当てたい1戦。

ダブル的中目指し、しっかり楽しんでいきますよ。

スポンサーリンク

2/19浦和9Rの馬券軸馬は

このレースの軸馬は、1番のベストオーパスを推奨します。

浦和競馬では珍しいほど、逃げたい馬が少ないメンバー構成。

恐らく枠も考えると、大外の12番がスタートから押していくでしょう。

 

一方軸にした馬は、前走こそ逃げられなかったが前で競馬するタイプ

好走した2走前も、比較的流れたペースの中で好走です。

決して楽なわけでなかったので、能力も信用は出来そうですね。

 

前走の敗因はいくつかありそう。

逃げられなかったのもそうですが、そもそも本仕上げではなかった

馬体重も大きく増えていたし、勝利経験のない距離での1戦。

 

血統ですが、ローレルゲレイロは1400で面白い存在ですよね。

前から離された3走前も、メンバーレベルなどを考慮すると悪くない結果。

今回は比較的ゆっくりしたペースでしょうし、逃げられれば相当チャンス。

スポンサーリンク

浦和11Rユングフラウ賞の軸馬は

今年のこのレース、軸馬はランキングサイト内での公開とします。

応援の意味も込めて、お手数ですがよろしくお願いします。

比較的人気ですが、ある程度は信頼されているという証ですよw

 

評価の理由ですが、単純に能力に期待という部分ですね。

南関デビューの馬や門別出身馬、中央からの馬など多彩なメンバー構成。

盛り上がるポイントとしては十分ですよ。

 

ただこの3つならば、やはり期待するのはこの軸馬かなと判断。

距離経験もありますし、前に行けるスピードもあるので通用するのでは。

 

それから、血統も見逃せないポイントの1つ

父は現役時代に、このコースで重賞を制しており楽しみな点ですよね。

近親にはサウスヴィグラスがいるなど、ダートの短距離では非常に注目。

 

もっと言えば、この舞台では適性に不安はないようなものですよ。

崩れるとすれば、今回の間隔がどうかというところ

それでも重賞ですから、仕上がりはそこそこで来るでしょう。

 

そう考えれば、やはり買いたい1頭で間違いない。

比較的人気ですが、信頼したい馬であることは変わりないでしょうね。

2020今こそデムーロ騎手で馬券儲け!去年のデータから競馬で勝つ方法伝授

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.