競馬・馬券

白山大賞典の予想2020!過去の傾向を参考に馬券に買いたい1頭

投稿日:

火曜日には金沢競馬場にて、重賞レース白山大賞典が開催されます。

中央からは実績馬も多く出走、ルメール騎手や武豊騎手も参戦ですから盛り上がりますね。

現地で見られる人は羨ましい。

 

さぁ地方とはいえ結構な顔ぶれとなった2020白山大賞典。

過去の傾向、データを見て期待したい1頭を予想。

人気はどうでしょうか、中央馬の中では低いと思います。

スポンサーリンク

2020白山大賞典の予想方法と軸馬

地方競馬での2100mは結構長い舞台です。

ダートでは大きなレースが数少なく、川崎記念と同じ距離のレースは珍しい。

中央での実績や、ローテーションにも気をつけたいところ。

 

ローテはあまりレース間隔が開きすぎていないこと

これが過去の馬を見ると共通でしょうかね。

前走G1クラスならともかく、G3などの場合は10週以上の間隔は気になりますね。

 

これらを加味した僕の本命馬、それは3番ロードゴラッソです。

人気はレガリスの方でしょうが、ローテーションを中心に考えてみました。

 

ロードゴラッソはここ2走スタートが上手くいかず凡走

その後のレース選択はいくつかあった中でここを使うあたり、それなりに仕上がっていそう。

地方での実績も十分あり、能力を見せていますね。

 

父ハーツクライという事で距離にも不安は少ない。

エルムSからの参戦も評価できますし、とにかくスタート次第ですね。

2000m以上での安定感、これもあるので舞台は合いそうで仕上がりにも期待

 

これで買わない理由は正直ないですね。

お買い得になりそうですし、中央勢の一角は崩せると信じて本命です♪

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので応援お願いします。

金沢競馬場に豪華騎手も集まった。

厳しい長距離戦を制するのはどの馬か、ぜひ注目を!

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.