競馬・馬券

天皇賞秋2020の予想!アーモンドアイ含め馬券は牝馬が中心に

投稿日:

2020年の天皇賞秋も素晴らしいメンバーがそろいました。

頭数は少ない12頭ですが、アーモンドアイ含め宝塚記念の勝ち馬や天皇賞春の勝ち馬まで。

G1を勝つ能力のある馬たちが出走し、頭数考えれば本当に力比べになりそう。

 

無敗の3冠馬が2頭誕生し、盛り上がる中央競馬。

無敗ではないですが、牝馬3冠達成した先輩アーモンドアイの主役感は凄いですね。

勢いある牝馬の好走か、牡馬の意地を見せることが出来るのか

スポンサーリンク

2020天皇賞秋の予想法と馬券中心馬は

東京の芝2000mはクセのあるスタート位置ですよね。

ゲートを出てすぐに緩いカーブ、逃げ先行馬にとっては内が有利です。

もちろんそれ以外でも、好きな位置を取れるのは内の方ですね。

 

では今年の場合はどうかというとその差は大きくはないか。

12頭と限られているので、ポジション争いは激しくなりにくいと予想

先程も書きましたが、能力比べになる可能性はかなり高いでしょう。

 

それから血統ですが、ディープインパクト産駒の好走が多くないのは意外

1頭絡むことはあっても、数頭馬券に絡むことが少ないのでG1の芝2000mを考えると珍しいですね。

 

これらを参考に馬券は予想。

今年の本命馬ですが、9番のアーモンドアイにしたいと思います。

そうです、当てにいった予想ですよw

 

今更能力の高さに不安はなし。

安田記念はスタートで少し遅れましたし、勝ち馬の能力の高さは改めて証明されました。

アーモンドアイにとっても、2000mの方が力は出せると思います。

 

昨年は先ほど書いたように有利な内枠で快勝。

今回は外目ですが出遅れ無い限りはスムーズに競馬出来る

多少のアクシデントあっても馬券になる馬、当然本命にします。

スポンサーリンク

対抗・単穴馬はこの2頭

対抗馬には7番クロノジェネシスを推奨します。

アーモンドアイもそうですが、この馬もかなり安定して走ってますよね。

本当に力を出せるのは、2200mのような非根幹距離ではあると思います。

 

とはいえ、それ以外の距離でも走れてますし能力はメンバーの中でも上位。

唯一の馬券外だったエリ女も、展開や枠に厳しさがあっての5着。

不安要素のほとんどない今回に、注目しないわけはないですね。

 

3番手評価には10番のスカーレットカラーを推奨。

これが上位評価の中では、一応穴候補となるでしょうか。

ヴィクトワールピサ産駒の舞台成績が良かったことも含め、評価しました。

 

ヴィクトワールピサにウォーエンブレムの組み合わせ。

ウィクトーリアという馬も同じなのですが、同じ舞台のフローラSを勝利しています。

人気になりにくい血統だけに、ディープに人気が集まるならお買い得でしょう。

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

現役時には無敗の3冠馬となり、種牡馬になっても数多くのG1馬を送り出した伝説的な名馬ディープインパクト。   菊花賞では父に並ぼうと無敗の2冠馬、コントレイルが出走しますね。 そこで今回はこ ...

続きを見る

それ以降の馬券の印やオススメの1冊

これ以降の印に関してですが、ランキングサイト内の重賞コーナーで公開します。

毎度のことですが、応援含めよろしくお願いいたしますね

それから、馬券予想で血統を真剣に考えてみたいという方。

でも、その方法や参考になる本がなくて困っているという方へ。

血統研究をしている亀谷さんのこの1冊が、個人的には一番オススメです。

実際に読んでますが、各血統ごとに解説があり、参考になる例も書かれています。

実用性を考えると、ナンバーワンの教科書といえるので、この1冊でオッケーですよ♪

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.