競馬・馬券

ローレル賞2020の予想!2強ムードもあえてナジャを軽視

投稿日:

今年のローレル賞は現在2強ムードのオッズに。

こうなると、ナジャが来るかどうかの1戦ですがこれはもうハッキリとせず。

という事は、絶対来るかどうかも判断できていないという訳で。

 

つまり、そんな状況なら買う必要はないと。

来たら仕方なし、ですが僕の馬券は基本単勝とワイドですから残りの2枠で当てればよし。

こういう時のワイドって、魅力的な馬券ですよねw

スポンサーリンク

2020ローレル賞の予想法と軸馬

予想の判断が難しい2歳馬限定重賞。

ここをステップに来年のクラシックへ挑む馬も多くいるので大注目。

ダービー馬出るか、そんな1戦ですがこの時期は成長力もカギ

 

距離に関しては、クセのある舞台ではないので極端な大波乱は考えにくい

2歳馬の仕上りが早い門別からの馬も警戒必要、考えるべき点はこのくらいでしょう。

 

これらを考慮しつつ馬券は予想。

本命馬ですが、今年は6番ディアリッキーを本命にします。

2強の一角ですが、強い可能性の高い馬を選んだつもりw

 

2戦2勝ですが、中身も十分評価できるものです。

前走は少頭数でゆったりペース、前が有利な展開も着差をつけての快勝。

魅力は前に行ける先行力ですね。

 

ホッコータルマエ産駒という事で、門別を中心に活躍馬が出始めています。

その多くが先行しての勝利で、最後までしぶとい印象。

この馬も母父スペシャルウィーク、距離延長は不安ないと思います。

 

レースの使い方にも余裕がありますよね。

ここまでは順調、ここで好走できればと陣営も考えているはず。

仕上がりにも不安ないなら、ここはチャンス。

スポンサーリンク

対抗単穴馬の2頭

対抗馬には5番クラススヴィアで単穴には3番オルディノ

これら2頭で馬券は勝負します。

 

5番は地方と言えばのサウスヴィグラス産駒、2戦2勝とこの馬も無敗。

先行馬有利な浦和とはいえ、スピードで押し切っているこの強さは気になる。

川崎なら先行力あれば通じるので、ここは狙っての出走でしょう。

 

2着馬だけでなく3着馬も離したこの2走。

母父ネオユニヴァースという事で、これがスタミナを与えているのでしょう。

 

唯一気になるのは馬場状態ですね。

スピードで押し切れる重馬場での2走、良馬場でどう走るかは気になりますね。

 

3番は門別競馬から南関へ。

前走初の南関レースでしたが、後方から上がっていき3着確保。

難しい条件でしたが、この走りは評価できますね。

 

月曜日好調だった母父フレンチデピュティも魅力的。

1600mまでなら、とりあえず距離はこなせるでしょうから強気の競馬を。

展開は恵まれたいですが、前が速ければ可能性はかなり高い。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

水曜日にはロジータ記念もあるんですよね。

2歳の次は3歳、距離に癖ありで楽しいし面倒な舞台ですw

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.