競馬・馬券

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

更新日:

この世のものには全て理由が存在する。

そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか?

僕も数年前までは年間収支マイナスでした。

 

このままではいけない!

そう強く感じ上手い人の予想法を見たり書籍の購入、こういった行動を起こしてきました。

その結果分かったのは、上手い人の理由はさまざまである。

 

こんな結論でした。

競馬予想には様々なファクターがあり、血統や騎手、展開、調教など重要視するものは多いです。

その時もう1つ分かったことが、負ける理由はある程度決まっているという事。

 

負ける理由は比較的決まっているので、それをしなければ勝率は上がるはず

今回は実体験も基に負ける要素を紹介するので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

圧倒的に負ける確率が上がる買い方は

少し誇張した感じもしますが、これだけは絶対にしてはいけないという事が1つ

たった1つなので、すぐに実践できるかと思います。

それは、全部のレースに手を出すことです。

 

これは以前から当サイトでもツイッターでも、何度か書いていますね。

改めて書くことで、本当に辛いことだというのを知ってほしいと思いました。

 

競馬は参加すればするほど、負ける確率が高くなるゲームです。

その事実には逆らえないので、少しずつでも参加するレース数は減らしましょう。

予想家さんは仕方なく全レース予想や印を出していますが、本気で狙うレースは限られているはず。

 

そもそも、こういった事にならないように予想法の軸を持つのです。

データなどをしっかり活かせば、全てのレースに狙える馬がいるなんてありえないと感じます。

徐々に狙える馬が探せるようになれば、全レースに参加しようとは思わなくなるでしょう。

スポンサーリンク

ある程度目標金を決めておくべき

ただ闇雲に穴馬を狙っても的中率が下がるだけ

上手な人ほど、その時の目標金額をザックリと決めており、それに基づいて馬券の購入金を決めています。

 

合成オッズなどの言葉がありますが、大きく勝つというよりも確実に勝つ方法で馬券は勝負する

特に僕のような毎日予想を出して参加している人間にとっては、これも大事な要素だと思います。

 

オッズを気にしすぎる

競馬で勝てない人の特徴の1つがオッズを過度に気にするという事。

もちろん、目標金額の調整のためにオッズを見るのはオッケー。

むしろ、当てても大幅にマイナスになるような馬券は意味ないですからね。

 

とはいえ、予想していた本命馬が当日人気になっていた。

その結果、うま味が無いと判断して全く別の馬を中心に馬券を購入する

これ、結構負ける傾向にあるので注意してほしい。

 

これは完全に実体験ですね、こういう時の変更は一切イイことないです。

もちろん、時にそのギャンブルに勝つことはあるでしょう。

ですが完全なる運任せになるので、長期では続きません

 

確かに1番人気は好走率が最も高い。

ですがオッズは確率ではないですからね。

人気だから走る、人気薄だから走らないというのは間違い。

 

自分の予想した本命馬が人気だった場合。

1つはそのレースを見する。

もう1つはオッズを調整してプラスになる方法で購入してみる。

 

こういった対策でいいでしょう。

オッズで買う馬を変えるのは、危険なかけですよ。

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

負ける理由は大抵同じで

最後になりますが、競馬で負ける日って似たような理由だったりしますよね。

また買いすぎた」とか「最初の予想だったら当たってたのに」とか。

1度や2度ならいいですが、それ以上だと収支に大きな影響を与えます。

 

オッズを気にしすぎる、買うレース数が多くなる。

この2つは本当に多くの方が経験しているので、ぜひ回避してみましょう。

 

そのためにも、まずは予想方法の軸を決めるべきです。

分かりやすく言えば、自分なりの攻略法ですね。

これが難しいですが、ある程度完成すると自然と儲かるようになります。

 

僕も年間収支プラスになるまでに、色々な方法を試してきました。

買い方から予想法まで、競馬は直ぐに結果が出るのでトライアンドエラーで頑張ってみましょう♪

 

最後に僕も実際に読んでいる馬券に関する本を1冊紹介。

本当に基礎中の基礎が学べる、教科書のような本ですので参考になれば。

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.