競馬・馬券

ターコイズS2020の予想!馬券の中心は先週勝利のあの騎手に

投稿日:

今週の中央競馬は重賞レースが2つのみ。

個人的には書く量が減るので、嬉しいやら寂しいやら。

有馬記念も気が付くともうすぐですし、時が経つのは早い。

 

今週は川崎競馬が不調なまま終わってしまい、大反省会を行いました。

中央競馬とは予想法が違いますが、来週から新たな方法で楽しんでいくので、よろしくお願いします。

それでは、本題の土曜競馬重賞、ターコイズステークスの予想を公開しましょう!

スポンサーリンク

ターコイズSの予想法と上位3頭

今年のターコイズSは難しいメンバーが揃った印象。

特に抜けた馬がいるわけでもなく、狙いたい馬もいない。

そのため、過去10年からデータをとり、有利な馬番をチェックして馬券は予想。

◎14番ランブリングアレー

〇6番インターミッション

▲8番スマイルカナ

思いのほか人気馬が集まった感じですが、上位3頭はこれで決定。

特に14番のうま味が大きかったので、2週連続で鞍上には期待したい。

 

本命のランブリングアレーは血統的にも人気してしまう1頭ですよね。

2走前は重賞挑戦ながら1番人気でしたが、さすがに厳しかったですよ。

その経験もあってか、前走は少しレース間隔を空けて勝利

 

力はつけている印象、再び重賞挑戦ですがこういう馬は成長が怖い

枠もいいところという事で、後押しアリの成長馬から本命。

 

対抗のインターミッションはマイルでは軽視できない。

以前書いたかもしれませんが、母父キンカメは芝の場合マイルが強い

ダートだと1800mなので、面白いですよね。

 

で、この馬の場合は父ディープインパクトという組み合わせ。

狙うなら前回だった印象も正直ありますが、この舞台でなら重賞でも

 

スマイルカナも良血なので注目。

ディープインパクトにフォーティナイナー系、これはスピード能力が高い

重賞勝利と2着がそれぞれある舞台、前に行くスピードもありますしこの馬のレースになるはず。

 

以上で上位3頭の印と簡単な解説は終了。

これ以降の印に関しては、ランキングサイト内にて公開しています。

重賞予想コーナーにて確認できるので、よろしくお願いします♪

地方の嫌な流れを止める、G1に向けてまずは的中を!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.