競馬・馬券

報知オールスターカップ2021の予想!タービランスが力の違いを見せるか

投稿日:

2日目でついにハズレ馬券が出てしまいました。

とはいえ、2日間で4つのレースに参加。

それで3つは的中ですから、そこまで酷い成績ではないはず。

 

この数字をキープできれば最高ですが、まぁ難しいですw

1つでも多く的中目指し頑張る、そんな2021年にしたいと考えています。

 

さぁ2021年最初の少し大きなレース。

川崎10R報知オールスターカップの開催です。

重賞レースですから気合が入る、注目の3頭を紹介しましょう。

2021報知オールスターカップの予想法と上位3頭

川崎の2100mといえば、G1レースの川崎記念でしょう。

同じコースだけに、大舞台を見据えた馬の出走も何頭か見られます。

基本は内枠の先行馬が有利、距離ロス多いと辛いコースでしょう。

 

とはいえ、能力がなければ2100mは厳しい結果に。

逃げ馬不在ですと前がさらに有利になりますが、多少流れれば差しも。

◎10番タービランス

〇12番ゴールドホイヤー

▲1番サウンドトゥルー

この3頭で今年は勝負です。

実績ある馬が中心となりましたね。

 

本命のタービランス

昨年のこのレースで2着、勝ち馬とは接戦でした。

その後も大きく成績を落とすことが無いのは、高い能力の証拠でしょう。

 

実績では、このコースで2戦して2着2回と安定。

差しが難しい浦和の前走でも、地方馬では唯一可能性を感じる競馬をしました。

3着ウェスタールンドは東京大賞典3着、この馬のレベルも評価していいでしょう。

 

さらに叩き3戦目となれば、もう買わない理由は正直ない。

笹川騎手も連続騎乗、勝ちきれるかがカギでしょうね。

 

対抗はゴールドホイヤー

これは能力的に通用するか、まだ実績がないので難しいところですが。

とりあえず前走を考えた時、一定の強さはあると思えました。

 

ここ2走は高いレベルの相手ですし、前走はケガ明けの1戦。

カジノフォンテンは東京大賞典2着でしたが、その馬とは1.4秒差。

久々でこれだけ走れたのですから、侮れない馬だと判断しこの評価に。

 

3番手にはサウンドトゥルー

僕の大好きな馬ですが、もう11歳とは驚きですね。

後輩がドンドン引退していますから、まずは無事にという思いはあります。

 

とは言っても、前走中央馬相手に4着なんですよね。

未だにこれだけ走れるとは、恐ろしい馬なんだなと。

長い距離はこの馬に向く、道中リズムよく進めば力を出してくれる馬。

 

もう競馬も慣れたもので超ベテラン。

そういう意味でも、長い距離で力が出せるのだと思います。

最内という枠もイイですね♪

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.