競馬・馬券

日経新春杯2021の予想!アドマイヤビルゴの脚を信頼したい

投稿日:

日経新春杯ですが、今年は中京の芝2200mで開催。

荒れるとすればこの条件でしょうね、メンバーは揃った印象で注目馬も出る。

通常の2400mと違うのは、非根幹距離であるという事。

 

馬は400mで割れる距離が走りやすいと言われます。

なので日本でもダービーやジャパンカップなど大きなレースは400mで割れる舞台が多い。

一方で宝塚記念や有馬記念は非根幹距離で、得意な馬が連覇しやすいです。

 

今回はその癖のあるコース

人気通りに終わるかどうか、血統や実績には注意したいですね。

スポンサーリンク

2021日経新春杯の予想法と期待の上位3頭

先ほど説明したように癖のある舞台に変更されました。

注目しやすいのは、過去の実績から1800mや2200mなどで走れているかどうか

このポイントは大きいので予想する際には無視しないようにしましょう。

 

また血統的にも純粋なディープやキンカメだけでなく、非主流。

例えば欧州血統などが好走する可能性あるので、思わぬ人気薄の好走もありそう。

◎10番アドマイヤビルゴ

〇4番サンレイポケット

▲7番バレリオ

以上この3頭が重たい印となります。

以下ではそれぞれの解説を簡単に行っていきますね。

 

まず本命はアドマイヤビルゴ

人気ですが、すでに非根幹距離での実績もあり能力も証明

場所選ばずに走れるのは、強い馬の証明の1つ。

 

コース傾向でも最後にいい脚が使える馬が有利なようです。

先行しても中団で脚を溜めても結果が出せるのは、またこれ能力の証。

高額馬で注目されますが、中身もしっかりありそうです。

 

2走前に同じ舞台で楽な勝ち方

相手強化の前走もクリア、今回はそこまで強化される印象なし。

無理して使ってなかった効果は非常にあると思いますよ。

 

対抗はサンレイポケット

前走は6着ですが着差はそこまでなく評価はあまり落とさない。

非根幹距離でも安定感抜群、とにかく相手なりに走ります。

 

中京芝は2戦2勝と好相性で、この点でも不安はないですね。

前走はイマイチでしたが、最後しっかりいい脚をつけるだけにこの舞台でも。

馬場が渋れば最高ですが、それはないでしょうかね。

 

3番手評価はバレリオ

非根幹距離や長距離など、癖のある舞台で強いステイゴールド産駒

グランプリレースでは、この血統は無視出来ない怖さがりますね。

 

前走は大きく負けましたが、前の馬にとっては楽なペースじゃなかった。

切れる脚が使えるタイプでもないので、長くいい脚が使えればしぶとい。

今回の舞台での勝利経験あり、人気の盲点1発あるならこういう馬でしょう。

 

当サイトでの予想は以上です。

これ以降の印に関しては、ランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナにて掲載されているので、応援含めよろしくお願いします。

重賞でビシッと当たるのが最高。

3つもあるんだし、1つくらいは1着狙えれば♪

京成杯2021の馬券予想!少頭数で混戦ムードだが最内からの強襲を

中山3歳限定の1戦、京成杯ですがあまりステップアップレースとは言えなさそう。 毎年混戦ムードで、このレースをビシッと当てるのは難しいなという印象です。   今年もそれは変わらずに、オッズだけ ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.