競馬・馬券

京成杯2021の馬券予想!少頭数で混戦ムードだが最内からの強襲を

投稿日:

中山3歳限定の1戦、京成杯ですがあまりステップアップレースとは言えなさそう。

毎年混戦ムードで、このレースをビシッと当てるのは難しいなという印象です。

 

今年もそれは変わらずに、オッズだけを見ても悩んでますね。

頭数12頭なので、買い方次第では全頭りというのもアリかも。

そんな難易度ですが、予想は限りなくシンプルに、でいきます。

スポンサーリンク

2021京成杯の予想法と馬券注目3頭

3歳という事でまだあまり実績もないですね。

その中でも注目したのは舞台経験。

特に中山の芝で勝利しているか、またその勝ち方ですね。

 

レベル差の激しい未勝利や新馬でどこまで信頼できるか。

レース内容の確認なども出来れば、なお的中率は上がるかもしれません。

◎1番タイムトゥヘヴン

〇3番グラティアス

▲5番ヴァイスメテオール

上位3頭はこのような感じですね。

思いのほか人気馬で決まった印象ですが、以下で解説を簡単に。

 

本命はタイムトゥヘヴン

近2走で中山を使っていますが、相性は良さそうですね。

2走前は中団からの競馬をしましたが、流れも遅く届かない4着でした。

 

前走は変わって、初戦同様2番手からの競馬を行いました。

上りも最速で、1.4秒差という楽勝で結果を出しました。

評価としては、やはり先行した方が良いタイプだという事。

 

今回は最内という事ですから、間違いなく意識して競馬するはず。

舞台経験もすでに2回、これは有利になるのではないでしょうか。

 

兄弟や母も最初勝ちあがるまでに時間がかかりました。

徐々に力はつけている、相手は強化ですがこの競馬ができれば。

 

対抗はグラティアス

ハーツクライ産駒で新馬戦から前に行けるのは強み

怖い点で言えば、逃げられなかった場合の結果が分からないという事か。

 

その点で1つ評価を下げましたが、しっかり初戦で勝ち切った能力は信頼できる。

逃げて上がり最速タイというのは、能力が違った証。

レシステンシア含め、兄弟はスタートからのスピードが良いのでこの馬も。

 

3番手評価にはヴァイスメテオール

この馬も新馬戦勝利ですが、勝ち方が立派でしたね。

2番手から前を見つつ、仕掛けて差し切るのは完成度高そう

 

この時逃げて3着だった穴馬は、次走でしっかり勝利

こういった材料は信頼できる1つの要因になりますね。

血統的には完成がもう少し先かなと思いますが、新馬が良かったので評価します。

 

当サイトでの予想は以上です。

これ以降の印はランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めお願いします

日曜日は高知競馬の開催アリ。

やっぱり締めはファイナルレースですね、アメブロでの更新をお待ちくださいw

日経新春杯2021の予想!アドマイヤビルゴの脚を信頼したい

日経新春杯ですが、今年は中京の芝2200mで開催。 荒れるとすればこの条件でしょうね、メンバーは揃った印象で注目馬も出る。 通常の2400mと違うのは、非根幹距離であるという事。   馬は4 ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.