競馬・馬券

2021フェブラリーSの馬券予想!人気馬と穴馬の本命対抗で勝負

投稿日:

この記事では2021年G1フェブラリーSの予想を行っていきます。

ツイッターでは書いてましたが、爆穴馬が1頭いて本命にするか迷ってました。

 

ただ穴馬の方には若干不安もあるんですよね。

まぁ爆穴ですから、不安はあって当然なのですがw

 

なので買い方少し工夫して本命は人気のある方で

対抗に穴馬を狙うというシンプルな方法を採用しました。

どっちか勝てばプラスになる、競馬は買い方も本当に大事なんですよね。

スポンサーリンク

2021フェブラリーSの予想法と注目3頭

昨年は人気薄の馬の活躍もアリ、配当もそこそこ。

やはりこの舞台の8枠は軽視できない

また6枠12番が有利というデータもあって、凄くハマったんですよね。

 

ただ今年の12番はさすがに厳しいかなと。

とはいえ8枠には強い馬も入って評価しなければいけない。

逃げ先行は有利ですが、速くなれば昨年のような差し合戦になるでしょう。

 

そして、個人的には今年もそれなりのペースを予想。

逃げ馬は特に苦労しそうと判断します。

 

◎6番アルクトス

〇11番スマートダンディ

▲16番レッドルゼル

この3頭に重い印を打ちました。

 

本命はアルクトス

これが先ほど書いた注目したい人気馬の方ですね。

やはり人気はありますが、仮にハイペースになっても戦えるかと

 

そこまで積極的に前に行くタイプでもないですからね。

自分で、または鞍上の作戦で自由に競馬出来る強みがある1頭です。

逃げて勝利もありますが、毎回逃げてるわけじゃないですから。

 

昨年のこのレースでは9着と負けてます。

この時は先行争いをしちゃったんですよね。

結果は先ほどから書いている通り。

 

ただ前走もそうですが、ある程度は自由に競馬出来る馬です。

4着でしたが、斤量59キロでのレースなので参考にならず

むしろプラスに評価してもイイでしょうね。

 

また昨年と違うのは出走間隔、つまりローテですね。

レースを使っての出走で、昨年以上の出来は期待していいはず

マイルではG1を勝てる能力がありますから、可能性は低くない。

 

左回りは好成績、間隔をつめて使った時も好走多い

これだけ条件そろえば、昨年以上は狙えて当然と判断します。

 

対抗はスマートダンディ

当サイトでも予想した前走で本命にしてました。

結果はご存知の通り11着と大敗しましたがw

 

とはいえ、直線で見せた可能性は本物でしょう。

勝ち馬の近くで競馬しましたが、後ろにいたこともあって捌けず。

見事などん詰まりでしたが、それだけにまだ可能性を残してますw

 

ただ本命から対抗に評価を下げたのは舞台実績。

東京1600mは3戦3着2回と馬券外で悪くない

なのですが、土曜の競馬の反省もあって3着は少し軽視しようと。

 

なので、本来の評価を入れ替える形になりました。

ただ面白い存在ではあるので、今回も注目しますよ。

 

3番手評価にはレッドルゼル

枠は8枠で競馬しやすいはずですね。

デビュー後は先行して強かったですが、近走は差す競馬で安定。

 

これもまた、強い馬の条件の1つである自由さがある馬です。

カギとなるのは1600mでの走りですが、これも大丈夫かなと思いますね。

 

血統はロードカナロアにフレンチデピュティ

過去に書いてますが、この組み合わせも走りますから問題なし。

 

これだけ不安が少ないのにこの評価なのは正直悩みますけどね。

自分の予想で舞台実績を重視しているためですから、人によっては変えて良いと思います。

 

当サイトでの予想は以上になります。

これ以降の印に関しては、ランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めお願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.