競馬・馬券

21年2月24日に地方競馬予想!浦和12R麗月特別は舞台合う1頭で

投稿日:

この記事では2月24日開催の、浦和12R麗月特別の予想を行っていきます。

火曜日は浦和の本命1頭が勝利。

加えてアメブロで毎回予想する高知のファイナルレースも本命1着。

 

月曜も含め、まだ注目馬が馬券外無しと、最高の結果ですね

そして折り返しの水曜日、ここを乗り越えられるかがカギ。

後半の勢いを考えても、どちらかは当てたいですね。

 

もちろん、このレースも全力投球。

しっかり予想したので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2/24浦和12R麗月特別の予想法と本命馬

浦和の2000mで行われる、地方では長距離な舞台。

基本は短い距離ですが、スピードよりもスタミナというタイプが集結

ただし浦和なので、やはり最後直線短く一気の脚は難しい。

 

とはいえ、逃げ先行馬が楽かと言われるとそうでもない。

前に行けるスピードと、持続力が求められます。

ただ、コーナーの距離ロスは少なくなるので、その点では有利

 

長くいい脚を使える差し馬にも警戒。

陣営の作戦や騎手の腕が試される舞台でもあるでしょう。

 

◎6番マイネルエポレット

人気かもしれませんが、この馬中心視で狙います。

 

タイトルにもある通り、舞台適性に疑いのない1頭。

ダート2000mでは7戦2勝、2着3回で着外はたった1度のみ

かなり安定して走っていますね。

 

浦和では2着3回の馬券外1、勝利がないのは悩みどころですが。

チャンスがあったとすれば前走ですよね、状態は良かったはず。

ですがスタートで躓き後方から

 

それでも最後いい勝負ですから、能力を見せつける1戦に。

2走前、3走前にはいい走りをしているので、あとは浦和で勝つのみと。

 

血統は数が少なくあまり参考になりません。

ただ実績はあるので、一応クリアとさせていただきます。

強いて言えば、トーセンホマレボシ産駒なのでスタミナはありそう

 

大事となるローテーション実績。

中2週ですがこれも力が出せるという事で、数字もクリア

この時期の実績もかなり優秀、マイナス点の少ないいい1頭。

 

結局は当日のテンションとアクシデント。

これが悪くなければ、頭はともかく馬券内は当然かなと。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援含めお願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.