競馬・馬券

天皇賞春2021の馬券予想!阪神開催でデータは少ないが長距離の傾向を

投稿日:

この記事では、2021年天皇賞春の馬券予想を行います。

先に注意点があるとすれば、今年は阪神競馬場での開催。

これに尽きるかなと思います。

 

つまり、データがあまりにも少なく、データ予想派の人は苦労しそうと。

なのでタイトル通り、僕の場合は長距離のデータを見ました。

ただでさえ難しいこの1戦、根拠の薄いレースにどれだけ勝負できるか。

 

僕はあまり大勝負出来ませんね。

なので当たれば良いなという感じです。

それでも予想の参考になれば嬉しいですが♪

スポンサーリンク

2021天皇賞春の注目馬上位3頭

阪神競馬場の芝3200m戦。

注目は、外回りからの内回りに変わるという事。

最初は外を使いますが、最後は内なので直線距離は短い。

 

なのでスタミナ比べですが、逃げ先行馬にも勝機あると。

好位置で競馬出来る馬が、もしかすると穴をあける可能性がある。

そういった考えでもいいのかなと思います。

 

◎2番アリストテレス

〇14番ウインマリリン

▲13番ナムラドノヴァン

この3頭に重たい印を打っています。

これ以降の印はランキングサイト内の重賞予想コーナーにて。

合わせて参考になればと思います♪

 

本命はアリストテレス

消去法の予想になりましたが、リベンジできる能力はあるはず。

長距離適正に関しては、コントレイルを交わせなかったのは評価割れる

 

阪神ではタイミングのせいもありますが、まだ勝利していないと。

気になる点はありますが、長くいい脚が使えるのは確か

最後内回りになるので、直線で好位に行ければ有利ですね。

 

音無厩舎ですが、長距離でも走る馬育ててます

そういう点でも、ここへの調整はしてきていると判断します。

 

相手はウインマリリンナムラドノヴァンの2頭。

前に行けてしぶとい脚を見せるウインマリリン。

それに前走もしっかりメンバー最速の脚を使ったナムラに期待。

 

難しい1戦では正直ありますね。

G1だからと大勝負は避けたい、当たればラッキーくらいかなと。

ジョッキーも難しそうですね。

新馬戦でも使える!2歳馬戦の予想に使える走る血統と儲かる血統

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.