競馬・馬券

葵ステークス2021の予想!ダービー前日の大事な重賞を的中で

投稿日:

この記事では、土曜重賞である葵Sの予想を行います。

今年は中京開催の同レース。

重賞としての歴史は浅いうえ、舞台も変わりデータは難しい。

 

特に中京なので左回り、あまりデータは参考になるか

ただし血統なんかは3歳限定なので、仕上がり面などで予測は可能。

実績も重視しつつ、ダービー前の難しそうな1戦を攻略しましょう。

スポンサーリンク

5/29葵Sの注目馬上位3頭

中京芝1200mでの1戦で、3歳限定戦。

直線は長く、中山に次ぐ傾斜のキツイ坂もあります。

なので短距離戦ですが、想像よりもタフなコース。

 

好走傾向のある血統に関して。

ロードカナロアやキンシャサ、ディープなどスピード重視は当然。

ですがアメリカ系が少なく、モーリスやスクリーンヒーローなどが上位に。

 

スピードとタフさ

短距離戦ですが血統はこのような点に注目しましょう。

 

◎5番モントライゼ

〇6番ダディーズビビッド

▲2番ヨカヨカ

上位3頭は人気通りの感じになりましたかね。

ただしこれ以降の印には穴馬もしっかり入れてます。

ランキングサイト内の重賞予想コーナーも合わせて見てもらえれば♪

 

本命モントライゼ

不安要素が最も少ない1頭でしょう。

中京は前走で経験しましたし、左回りでは重賞を制覇。

 

マイルG1では崩れるも、それ以下の距離では全て馬券に

そのG1も着差自体は0.8秒、そこまで大きくはない。

川田騎手とルメール騎手が騎乗、陣営の期待は大きいはず。

 

血統は結構豪華ですが、この馬の父はダイワメジャー。

仕上がりは早い傾向ですよね、能力は出せるでしょう。

前走は変わって差す競馬、自在性も見せ高評価です。

 

相手はダディーズビビッドヨカヨカの2頭。

 

ダディーズビビッドは中京1400mの前走を圧勝。

レース見ても、1頭レベルが違うという感じで競馬しました。

キズナにフレンチデピュティという、間違いのない血統構成もプラス。

 

ヨカヨカは、個人的には少し不安を感じました。

ただし阪神JFではソダシの0.4秒差、次走のG2を2着。

新馬戦ではモントライゼに先着、この実績は軽視できないと判断しました。

 

予想は以上になります。

ダービーウィークの競馬、しっかり楽しみましょう♪

新馬戦でも使える!2歳馬戦の予想に使える走る血統と儲かる血統

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.