競馬・馬券

2022川崎10R唯我独尊賞の予想!ダンディーヴォーグが得意舞台で復活か

投稿日:

この記事では、2月4日の川崎10R唯我独尊賞の予想を行います。

舞台はダート900m左回り、普段は避けたい超短距離戦ですね。

もうスタートからが本気の勝負、前に行けるスピードが試されます。

 

馬の世界だと、例えば1000mと1200mでも、好走馬が変わりますからね。

それよりも短い900mという距離は、スペシャリストが結構います

気持ちが前向きすぎる馬の好走も見られますね。

 

血統は左回りの短距離、スピード型の多いアメリカ系が強い

サウスヴィグラスなんかは、地方で強いですがここでも相当。

相当な前崩れがなければ、基本は前に行ける馬を狙いましょう。

スポンサーリンク

◎3番ダンディーヴォーグ

〇10番ブレークオンスルー

▲1番ハクアイブラック

△2番プリモパイソン

上記の4頭に注目しています。

 

本命のダンディーヴォーグについて。

 

2走前に重賞で11着、前走久々で14着と着順は非常に買いにくい馬ですね。

ですが、ここ川崎900mでは16戦8勝、勝率50%という圧倒的成績

ダート全成績の勝利でも、この舞台だけなんですよね。

 

所謂スペシャリストでしょう。

2走前も短距離ですが、船橋1000mは過去にも好走できず

たった100mですが、凄まじい差がありますよね。

 

血統はヴィットリオドーロにサウスヴィグラスです。

極端な短距離血統でもないですが、スピードある血は結構ありますからね。

父にはアフリート、母にはサウスヴィグラスです。

 

1つ長いとわかっていての出走。

叩き2戦目でベストな舞台に戻す、これは狙いたくなりますよね。

近走の結果で評価が多少下がれば、妙味アリと思います。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.