競馬・馬券

2022金鯱賞とフィリーズレビューの予想!ギベオンの衝撃今年は

投稿日:

この記事では、2022金鯱賞フィリーズレビューの予想を行います。

舞台は中京芝2000mと阪神芝1400mにそれぞれなります。

中京は左回り、阪神は右回りになりますよ。

 

金鯱賞と言えば、昨年のイメージが強く、もう1年経つのかと。

ギベオン、今年も出走ですがデアリングタクトに逃げ切り勝ち。

結構衝撃で、逃げ馬の恐ろしさを見ましたよね。

 

今年も同じような結果になるかどうか。

正直厳しいと思ってますが、その点もこの後少し書きたいと思います。

スポンサーリンク

フィリーズレビュー

◎8番テイエムスパーダ

〇12番スリーパーダ

▲2番ナムラクレア

上記の3頭に注目しています。

 

本命のテイエムスパーダについて。

 

このコースの傾向として、やはりスピードある血統は注目です。

その中で言えば、やはりレッドスパーダの血は相性いいと思います。

おまけに母父もアドマイヤコジーン、スピード型の配合ですね。

 

ここまでは全て1200mを使ってますが、今回は挑戦でしょう。

その分、人気も少し上がりにくいと思うので、あえて狙う。

 

短距離で前に行けるスピードがあれば、速さは心配なし。

少し持久力が必要になりますが、血統的には1400mでも。

マイルなら少し考えますが、こなせてほしいですね。

 

2走前は2着も、勝ったナムラクレアはG1でもその後上位。

不良馬場、ハイペースで逃げての結果ですから、能力は十分

距離延長で評価下げるなら、妙味アリでしょう。

 

金鯱賞

◎1番ショウナンバルディ

〇12番ランブリングアレー

▲10番レイパパレ

上記の3頭に注目しています。

 

本命のショウナンバルディについて。

 

このレースに関しては、自分の予想方法だと穴馬しか軸候補にならずw

自分でも半信半疑ではありますが、この馬を中心に。

まずは枠が良いですよね、内枠はこのレースと好相性

 

実績的には2走前に重賞も制しており、力が無いわけではない。

内枠の岩田騎手も怖いですよね、人気馬が近くならなおさら危険。

 

前走大崩れですが、距離延長は少なからず影響あり。

血統的には切れる脚を使うタイプでは無さそう、タフな競馬になれば。

 

ジャックドールが逃げたいと思っているはず。

なのである程度マークされそう。

昨年のような楽逃げからの粘り勝ちは微妙

 

軸馬に関しては、逃げなくても番手から成績出せているので。

もつれる展開になれば、マークされず入着も。

叩き3走目というのも面白いですよね。

 

過去5勝中3勝がこの中京2000mです。

陣営も狙っての出走でしょうから、仕上がりにも期待!

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

3連系向けに、重賞予想コーナーにて3頭以降の印も公開しています。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.