競馬・馬券

【競馬】馬券で当たりやすく儲かりやすいのはどの方法なのか!?

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回は競馬に関するテーマになってます。

内容は、当たりやすい馬券はどれかです。

 

日本の競馬には非常に多くの購入法があります。

単複、馬連、3連系、ウィン5等さまざま。

馬券を買っている人には一度でも、当たりやすいものを探したことがあるはずです。

 

今回は、個人的にではありますが真剣に考えてみました。

特に初心者の人には参考になるかもしれませんねw

スポンサーリンク

当たりやすい馬券を考える

まずは、当たりやすい馬券から考えてみましょう。

なぜこんな書き方かというと、当たりやすいと儲かりやすいは別で考えるからです。

 

では、当たりやすい馬券とは何でしょうか。

答えは簡単で複勝でしょうね。

3着以内に入れば的中と、全ての馬券につながる簡単な馬券です。

 

これは議論の余地なしでしょう。

難しいのはその次ですね。

ワイドや馬連、単勝など、微妙な争いになりやすいです。

 

点数が少なくて済むのは単勝でしょうけどね。

 

儲かる馬券はどれなのか

では、難しい儲かる馬券について話を進めましょう。

日本の競馬には払戻率というものが存在します。

 

例えば、単勝の払戻率は80%となっています。

これはJRAが公式に発表しています。

この意味は、100円につき80円が支払われることを指しています。

 

つまり、回収率が80%なら実は大負けではないという事です。

よく、競馬で±0で嘆いている人を見ますが、設定を考えるとそれでも勝利しているわけです。

ちなみに、一番払戻率がイイのが単複です。

 

どちらも80%に設定されており、そのほかの馬券は少しづつ下がります。

つまり、設定上一番儲かる可能性があるのは単複であるという訳です。

 

その他の払戻率はココで確認できます

 

単複が一番儲かるのかについて

ここで、問題が発生します。

本当に単複馬券が一番優秀なのでしょうか?

ここからは真剣に悩むところです。

 

テレビなんかで紹介される大儲けする人は、3連系の馬券が多いです。

3連単になれば、3万円以上の配当はかなりの確率で見ますよね。

では、3連単が一番儲かるのでしょうか?

 

答えはバツだと考えます。

なぜなら、多くの人は賭けすぎる傾向にあるからです。

 

単勝と3連単では、必要になる資金に圧倒的な差が出ます。

更には先ほど説明した払戻率にも差があります。

3連単は72.50%です。

 

短期で多く勝っている人を見ても、騙されてはいけません。

かならず多く賭けている、損をしている場合が多いです。

 

儲かる馬券結論

さて、ここまで書いてきて、最終的な結論とは。

僕は、競馬で勝利・儲けを出したいならば、単勝勝負をオススメしますよ。

これは結構多くの人が認めています。

 

複勝に比べると的中率がやや下がりますが、配当はその分大きくなってます。

また、払戻率は複勝と同じく一番マシな設定。

多少配当がつくので競馬の楽しさも味わえるでしょうw

 

ちなみに、複勝だけというのはおススメしません。

複勝ころがしという技がありますが、あれはかなり上達しないと上手くいきません。

また、複数のレースで利益を上げていく方法ですので、その度に払戻率の影響を受けます。

 

競馬は多くのレースに手を出すと負けると覚えましょう。

少ないレースで、利益を出すという意味で、単勝は良い馬券でしょう。

今上手くいかないという人は、単勝馬券を始めてみましょう^^

-競馬・馬券
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.