競馬・馬券

日本競馬に2019年からリステッド競争を導入!これって何?

投稿日:

どうも、エスティーです。

先日発表されました、19年からのリステッド格付けの採用。

これってどういうことなのか。

 

簡単に調べてみました。

 

リステッド競争とは、G1やG2などのグレード競争に次ぐ重要な競争として位置づけられます。

このレースの勝ち馬は、セリ名簿でもブラックタイプ、つまり太字で表記されることに。

つまり、オープン戦のなかでも少し特殊なレースが追加されるという訳です。

 

質の高いオープン競争をリステッド競争にするという事で、レース名の後ろに(L)を記載。

これのあるなしで判断できるようですね。

 

導入は2019年の春。

JRAホームページでリステッド格付け予定競争一覧がすでに公開されており、若葉Sを含めた65レースが出ているようです。

結構多いですね。

 

海外ではすでに導入されているようで、日本が追う形になっています。

この導入によって日本の競馬が変わるのか?

ここに注目ですね。

-競馬・馬券
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.