競馬・馬券

18皐月賞を一足早く展望!正直2頭のマッチレースになると予想

投稿日:

どうも、エスティーです。

皐月賞への道、前哨戦が終わりそれとともに力関係も分かってきました。

 

なので、一足早く皐月賞について考えてみました。

3歳なので急激な成長の可能性も0ではないですが、そこまで早くは変われません。

なので、現在の力関係でも予想は出来ると思います。

 

そして、考えてみた結果チャンスは2頭に絞られると考えました。

皆さんも同じかと思いますが、他は厳しいでしょう。

スポンサーリンク

18皐月賞でチャンスのある2頭とは

わかりきっているので早速行きましょう。

その2頭とは、ダノンプレミアムとステルヴィオです。

 

正直、この2頭は世代の中では抜けていると思います。

まず、ダノンプレミアムは現在最強と言ってもイイでしょう。

 

ステルヴィオもかなり力を持った馬です。

それは先日の、スプリングSを見ればわかります。

僕の想像以上に素晴らしい結果でした。

 

しかし、それ以上に強いのがダノンプレミアムでした。

距離が延びればわかりませんが、少なくても2000mでは難しいのかなと。

前回の対決ではステルヴィオが下げすぎた、という考えも出来ますが・・・。

 

走りのインパクトではダノンプレミアムに軍配が上がります。

レースの組み立てが出来るという強みもありますしね。

 

しかし、まったく逆転の可能性がないこともないかと。

ダノンプレミアムは、厳しいマークを受ける可能性があります。

そうなった場合、ステルヴィオにもチャンスは来るでしょう。

 

少なくてもノーマークという事はないでしょうから、そこをどうするのかにも注目ですね。

川田騎手の手腕が問われることになります。

 

ダービーでは

更に先の話で、ダービーについても軽く触れます。

正直な話、予想するのは不可能です。

やはり成長期ですから、力関係は簡単に変わってきますよ。

 

しかしながら、皐月賞での成績が大きく影響するレースでもあります。

2歳時は距離が短かった馬が、急に頭角を現すこともあります。

また、反対に全く伸びてこないという事も。

 

この距離に関しては、ステルヴィオの方が向いている気がします。

どうもダノン+ディープ産駒という組み合わせは個人的には中距離までのイメージがw

完全にイメージですから根拠はありませんけどね。

 

また、ステルヴィオは鞍上のお墨付きをもらっています。

昨年、つまり2歳時から距離がもう少し欲しいと言っていたそう。

距離が伸びて逆転できるかに注目が集まりますね。

 

そして、ステルヴィオはロードカナロア産駒です。

マイル辺りでの成績はかなりのものですが、長距離で通用するのかどうか

今後の予想の参考にもなってくるでしょう。

 

いずれにしても、ディープ産駒のダノンプレミアムとロードカナロア産駒のステルヴィオ。

今後も大物を輩出するであろう種牡馬の対決という目で見ても、かなり面白そうです。

 

この2頭で決まるのか、それとも新鋭が出現するのか。

今から非常に楽しみです!

-競馬・馬券
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.