競馬・馬券

2018ドバイワールドカップデーの馬券予想!日本馬と世界の戦いへ

投稿日:

どうも、エスティーです。

ついに来ましたドバイワールドカップデー2018!

今からワクワクが止まりません。

 

大阪杯も気になりますが、国の代表として出走する各馬の様子も気になりますね。

なんと言っても世界トップクラスの賞金レース。

世界各国の強い馬たちが集まる、世界大会です。

 

海外馬券が買えるようになり、楽しみ方が増えて嬉しいですね。

今年もしっかり的中を狙っていきましょう。

スポンサーリンク

ドバイワールドカップデー馬券予想について

さて、ここからは早速馬券予想に行きたいと思います。

ですが、1レースごとに記事を分けては面倒です。

なので、一気に4レース解説していきたいと思いますよ。

 

その方が読むのも楽だと思いますしねw

そのため、1レースごとの予想は少し短めになってます。

予めご了承ください<(_ _)>

 

ドバイゴールデンシャヒーンの予想

まず順番的にはこのレースから。

ダート1200mで行われる、ドバイゴールデンシャヒーンです。

 

日本からはマテラスカイが出走。

鞍上は武豊騎手ですね。

この馬は武豊騎手に代わってから2連勝。

 

アメリカ生まれという事もあり、ここを使ったのではないでしょうか。

いい経験になりますね。

 

さて、このレースの狙い馬に移りましょう。

一番の狙い馬で、本命にはジョーダンスポートを推奨します。

 

近走は芝で使われていましたが、久々に使ったダートでまさかの開花。

逃げて圧勝の前走は、完全に力の違いを証明。

舞台適性も十分と考えられそうです。

 

オッズ自体は枠を嫌われて微妙ですが、その分買う価値ありかなと。

新勢力の出現を考えれば、この馬が一番可能性を感じると思います。

 

後はロイエイチですかね。

すでに実績は十分。

アクシデントがない限りは、馬券圏外は難しいでしょう。

 

もう1頭はエックスワイジェットです。

この馬はすでに当レースで実績あり。

レース間隔が空いた3走前でさえ、勝利できるという力の持ち主。

 

ここまで3連勝中と絶好調で、ここでも期待大。

崩れる可能性は少なそうですね。

 

よって、ゴールデンシャヒーンは本命ジョーダンスポート。

対抗にロイエイチ。

単穴にエックスワイジェット。

 

以上のように予想します。

馬券購入可能なレースでは、一番荒れないのかなという印象ですね。

スポンサーリンク

ドバイターフの予想

次はドバイターフです。

日本馬が最も活躍できるレースで、今年も強い馬が数多く出走してます。

明らかにこのレース狙いですね日本。

 

本命馬には日本のリアルスティールを推奨します。

この馬はこの条件がベストなはず!

実績を考えても文句はないでしょう。

 

2走前の結果を考えて、前走晴れていれば結果は違った可能性大。

雨の心配がない今年のドバイならば、チャンスはかなりある。

大事にレース選択している点も評価したいですね。

 

次に怖いのはネオリアリズムでしょうか。

モレイラ騎手騎乗という点が1つ。

また、海外で走れるというのは非常に貴重なデータ。

 

輸送が苦にならない馬は、海外で当然有利ですからね。

モレイラマジックをまた見せてもらいたいです。

馬の力も申し分なし!

 

もう1頭怖いのはブレアハウス

ゴドルフィン所有の馬で、メイダンで素質開花か。

4走して全て連対と、抜群の安定感を見せています。

 

また、ここ2走は距離を短縮して勝利。

今回の舞台が最高の相性かもしれません。

枠は外だが、侮ってはいけない馬でしょう。

 

よって、予想は本命リアルスティール。

対抗にネオリアリズム。

単穴ブレアハウス。

 

このように決まりました。

ヴィヴロスも気になりますが、少し負けすぎ感が強いです。

昨年ほどの強さをどうしても感じず、評価を下げました。

 

ドバイシーマクラシックの馬券予想

さて、少し疲れてきたところで残り半分。

ここからはシーマクラシックの予想になります。

 

当然本命はレイデオロにしました。

ここまで狙ってきたレースでは大敗なし。

素晴らしい成績の馬です。

 

前走の負けはここへの通過点にすぎません。

ダービー、ジャパンカップでの走りを見るにここでも期待。

ダービー馬の力を見せてほしいですね。

 

レイデオロの次に強そうなのはモズカッチャンです。

正直この斤量差はかなり有利。

力も日本の牝馬ではトップクラスですから、可能性を感じますね。

 

前走はレイデオロとハナ差の勝負。

本番であるドバイの地で逆転は十分あり得そうです。

 

もう1頭は当然クロスオブスターズです。

実力は世界トップのレベルで、凱旋門賞も牝馬には屈したが牡馬勢ではトップ。

特に弱点という弱点は見えそうもないです。

 

強いて言えば2400mで勝利経験がない事。

これだけのレベルの馬なのに、1勝もできないのは不思議。

少し短いほうがいいのかもしれません。

 

しかしながらやはり実力はかなりのもの。

馬券圏内は堅そうですね。

 

よって、本命はレイデオロ。

対抗にはモズカッチャン。

単穴でクロスオブスターズ。

 

これで決定です。

モズカッチャンは正直かなりチャンスありな気がします。

この斤量差をものにしてほしいですね。

 

ドバイワールドカップ予想

ついにラストのワールドカップ。

ここまで読んでいただき有難うございますね^^

その分、気合を入れた予想をお送りいたします。

 

本命馬にはタリスマニックを推奨します。

この馬は芝を使っていたんですが、陣営はダートにも自信を持っていたようです。

前走はクロスオブスターズ相手に勝利。

 

自信が確信に変わった瞬間かもしれません。

ワールドカップ出走も、その自信の表れでしょう。

面白そうな馬です。

 

血統を見てもダートは使えそうですし心配ないかと。

芝でこれだけの実績を持った馬で挑むんですから、信じてみる価値は十分あるでしょう。

 

怖いのはウエストコーストで決まりでしょう。

なんと言っても今年最大の注目馬かもしれません。

前走はペガサスワールドカップを2着。

 

ここまで全レースで馬券圏外0と最高の成績を持っています。

まさに怪物でしょうね。

 

大崩れする理由もなさそうですから、ここはおとなしく押さえておきましょう。

馬券圏外は難しいと思います。

 

あえて3頭目を選ぶならフォーエバーアンブライドルドですか。

牝馬で斤量軽いですし、成績自体は安定性があって面白そう。

 

ただし距離に関しての不安は当然ありますよね。

初の距離で対応できるのかどうかがカギとなりそう。

 

前走のメンバーは決して低くないのがいい点です。

また、久々のレースにも対応しているので鉄砲が利く馬でしょう。

この点に不安がないのはイイことだと思います。

 

斤量を生かして戦ってほしいです。

 

よって本命はタリスマニック。

対抗馬にウエストコースト。

単穴にフォーエバーアンブライドルド。

 

このような予想になります。

どうしても固く収まりそうですね。

仕方ないです。

 

ドバイワールドカップデー予想公開終了

これですべてのレースの馬券予想終わりました。

なんと2時間もかかってしまい、自分が一番驚いています。

 

しかし、4レースの予想をすればこれくらいはかかるのかなと。

少しでもお役に立てれば、これ幸いと思います。

 

世界各国の熱き戦い。

ドバイワールドカップデーを馬券とともに楽しみましょう^^

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.