競馬・馬券

18京都新聞杯の競馬予想!馬券の中心はゴールドで

投稿日:

どうも、エスティーです。

競馬・馬券の調子がいい僕ですが、重賞だけ難しい結果にw

少し考え方を変えなければならないかもしれませんね。

 

今回は少し予想法を変更。

これでダメなら、前に戻します。

 

さて、このレースは3歳限定の京都新聞杯。

ディープ産駒とハーツクライ産駒が多いように思います。

 

特にハーツクライが多めな気が。

この中から勝ち馬は出るのでしょうかね?

スポンサーリンク

18京都新聞杯の本命馬

今年のこのレース、本命馬にはシャルドネゴールドを推奨します。

ちなみに、予想は枠順発表前にしました。

なので、この枠は少し痛い気もしていますw

 

それでも、ここまでのレースで戦ってきたメンバーはなかなか。

重賞で活躍している馬との接戦も多く、力はかなり高いと思ってます。

 

今回のメンバーとも対決済みが多い。

前走はブラストワンピースが強すぎただけでしょうw

展開的にも後方勢が多く追ってきましたからね。

 

新馬戦からロックディスタウン。

3走前はジェネラーレウーノ。

2走前はエタリオウと重賞級を相手に。

 

今回のメンバーではこの経験が生きると思ってます。

この馬に勝つには成長力を見せるしかないでしょう。

 

京都新聞杯の対抗・単穴馬

対抗馬にはグローリーヴェイズです。

ここまで連対を外さないという抜群の成績。

やはりキャリア3戦で重賞連対は評価できます。

 

前走は展開が向いたのもありますが、安定感はいいです。

一緒に出たカツジはその後重賞を制覇

 

この馬にも期待はしたいものです。

ですが、若干前走のレベルには疑問もあるため評価を一つ落としました。

 

3番手にはステイフーリッシュ

キャリア2戦目にしてG1挑戦。

そこでの3着好走は、かなり評価できるものです。

 

特にホープフルステークスでは、皐月賞で2着になるサンリヴァルに先着。

ならばこの馬にも期待して当然でしょう。

 

距離延長もプラスになるはずですし、狙って損はないと考えます。

 

京都新聞杯の馬券買い方と予想まとめ

2200mという特殊な距離の重賞です。

1800mで活躍できず、2000mで活躍できた馬の好走はあるでしょうね。

 

こういった特殊な距離のレースでは、適性がかなり重要。

今後の予想のためにも、見ておくべきレースとなります。

 

シャルドネゴールド

グローリーヴェイズ

ステイフーリッシュ

△タニノフランケル

△メイショウテッコン

△ケイティクレバー

△レイエスプランドル

 

以上、このような予想になりました。

枠順発表前での予想なので、気になる馬は変えてもらってもかまいません。

 

いつも書いてますが、あくまでも参考ですからねw

オリジナルの馬券にして勝負していきましょう。

 

京都と言えば、ディープの庭。

どこまでこの産駒が活躍するのかにも注目してみましょう。

 

そして、翌日にはHNKマイルがあります。

ここでは負けられませんね^^

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.