競馬・馬券

2019福島牝馬Sの過去データと傾向!馬券を情報で制する

投稿日:

先週の皐月賞はいかがだったでしょうか。

懸念していたサートゥルナーリアの勝利、見事になってしまいましてダービーはオッズが凄そうですね

それ次第では、買い方にもひと工夫が必要になるでしょう。

その他のレース予想や使えるデータはココから♪

 

さて、今週は久々にG1がないという事で地味に感じますでしょうか。

しかし東京開催に戻るなど、また違った予想法が必要になるので楽しみというか、注意が必要ですね。

 

この記事では過去10年のデータから福島牝馬Sの傾向と対策を練っていきます。

競馬は情報、これは紛れもない事実ですので、的中へ向けて使えるデータを探していきましょう。

スポンサーリンク

福島牝馬Sの使える・狙えるデータ

まずは枠順による傾向ですが、基本は外枠不利と言えるでしょう。

特に勝ち馬の9頭は1枠~4枠で外は1頭のみ。

これは極端なデータと言えるでしょうね。

 

そんな中で3枠と4枠は特に勝利数が多くてですね、7頭の勝ち馬が該当します。

最内では思わぬふりを受ける可能性もあり、競馬がしやすくかつ、内の方を通れる馬が強いのでしょう。

当然回収値も高いので、多少人気が無くても注目かな。

 

それからローテに関してですが、これは昇級組は難しい結果にあります。

全体的なレベルはあまり高く感じませんが、それでも重賞での経験が生きるレースの模様。

ただし複勝圏内には来るため、軸では狙わず相手までですね。

 

では狙いのローテは何なのか。

それは前走G3組の馬になります。

過去の勝ち馬10頭すべてが前走G3を使ってのレースですので、これは信頼できるもの。

中でも、中山牝馬S組は王道と言えるので、出走していれば必ず注目です。

 

それから血統に関してですが、地味な方が向いてると言えそう。

具体的には、ディープ産駒やキンカメ産駒以外という事。

特にディープ産駒は勝利数が0という珍しいデータもあり、特に注意が必要。

 

メイショウサムソン、クロフネ、マンハッタンカフェなどが狙い。

ステイゴールドやハーツクライもいまだ勝利ないですね。

スポンサーリンク

人気馬は走れるのか?

後は気になる人気別の傾向

1番人気の複勝率は半分となっているため、そこまで信頼できるかは微妙という感じですね。

勝利数も2のみで、特別有利な傾向とは言えません。

 

全体的に言える特徴として、人気はあてにならないという事。

恐らく今年もオッズは割れるでしょうし、メンバーレベルがそもそも高くない。

 

2番人気は危険で、3着に2頭が絡んだだけという圧倒的不利な傾向も出ています。

人気は気にせず、その他のデータで、思い切った人気薄勝負でもいいのかもしれません。

展開次第で大きく変わる、そんなレースだと思っていいでしょう。

 

2019福島牝馬Sの狙えるデータまとめ

例年の傾向として、メンバーのレベルはそこまで高くない。

つまり決め打ちの難しいレースだと言えるでしょう。

1番人気も微妙ですが、2番人気は珍しいほど活躍しません。

競馬ファンにとっても難しいレースと言えるでしょうねw

 

3枠と4枠が中心

前走G3組が勝率100%

特に中山牝馬組は無視できない

反主流血統が活躍

 

以上が使えるデータになります。

今年もオッズは割れるでしょうが、参考にするのは危険。

自分の予想力を信じて、戦ってみてはどうでしょうか♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.