競馬・馬券

【競馬】17菊花賞の枠順確定!枠から見る有利・不利な馬は?

投稿日:

どうも、エスティーです。

菊花賞の枠順が確定しましたが、台風の影響はどうなんでしょう。

寒い日が続いていますので、風邪をひかないように^^

 

では、早速本題の枠順に関する方を見ていきましょう。

18頭枠順確定!

それでは本題の枠順の話へといきましょう。

有利な枠順などは少し先で説明しますので、まずは確定した枠順のみ発表していきます。

 

馬番 馬名 前走と着順
1 ブレスジャーニー 東スポ杯2歳S 1着
2 ウインガナドル 新潟記念 4着
3 スティッフェリオ セントライト記念 4着
4 クリンチャー セントライト記念 9着
5 トリコロールブルー 日高特別 1着
6 マイネルヴンシュ 九十九里特別 1着
7 アダムバローズ 神戸新聞杯 10着
8 サトノアーサー 神戸新聞杯 3着
9 クリノヤマトノオー 清滝特別 1着
10 ベストアプローチ 神戸新聞杯 6着
11 サトノクロニクル セントライト記念 3着
12 ミッキースワロー セントライト記念 1着
13 キセキ 神戸新聞杯 2着
14 ポポカテペトル 阿賀野川特別 1着
15 ダンビュライト 神戸新聞杯 4着
16 アルアイン セントライト記念 2着
17 プラチナヴォイス セントライト記念 5着
18 マイスタイル 神戸新聞杯 7着

 

今年は以上の18頭に決まりました。

実績だけならアルアインなんですが、それでも拮抗していそうですね。

主役級がいないのが、やはり問題になりそうです。

 

では、この枠順から有利・不利を見ていきましょう。

 

枠順から見る有利・不利

まずは、過去5年間のデータから見ていきます。

それを見るに、2枠の成績が優れているようです。

 

13年の菊花賞から、昨年まで毎年連対を確保している枠になっています。

13年にはエピファネイアが優勝。

昨年のサトノダイヤモンドもそうですし、キタサンブラックも2枠でした。

 

今年該当するのはスティッフェリオクリンチャーです。

人気になりにくそうな2頭ですので、馬券になれば高配当間違いなしですね!

 

次に不利な枠ですが、2つありますね。

それが3枠と4枠でした。

 

ここ5年間で、馬券になった馬が1頭もいないという驚き。

強い馬が入っていなかったというのもありますが、これは心配。

よほどの理由がない限り、本命にはできなさそうですね。

 

特に注意したいのが4枠。

過去10年でみても、馬券に絡んだ馬がいませんでした。

最早買うだけ損という枠かもしれません。

 

この2つの枠に該当するのが次の4頭です。

トリコロールブルーマイネルヴンシュアダムバローズサトノアーサーになります。

なんと、サトノアーサーまで入ってしまいました!

 

ココだけの話、若干狙っていた馬なので・・・。

これは多少変更が必要そうです。

 

まとめ

枠順だけで的中させるのは難しいですが、重要なファクターではあります。

特に、今回の4枠のように顕著なデータは非常に参考になりますので、大事にしましょう。

 

今回のまとめは・・・

エスティー
有利な枠は黒帽子の2枠。

不利な枠は赤と青の3,4枠

という風になりました。

 

枠順は大切にしましょうね^^

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.