競馬・馬券

2021ダイヤモンドSのプチ予想!昨年は大波乱今年はどうだ

投稿日:

この記事では、2021年ダイヤモンドステークスの枠順確定前の気になる1頭を紹介します。

フェブラリーSの方が注目度高いですが、枠を見ずに絞れなかったためここを選択。

 

昨年大波乱でした、このレースは芝3400mというタフで癖のある舞台。

だからこそ荒れたわけですが、ここも枠は8枠が優勢なんですよね。

フェブラリーSはちなみにですが、6枠12番と8枠が好走例多い

 

なので今週は枠が1つカギになりそうですね。

ダイヤモンドSの気になる1頭、実は前走も注目していた馬です。

スポンサーリンク

2021ダイヤモンドSの気になる1頭は

枠順確定前の気になる1頭、それはサンアップルトンです。

前走大きく負けた印象ですが、長い舞台に強いのは1つ有利でしょう。

おそらく人気もそこまででしょうし、枠次第では絶対の本命です。

 

右回りの方が勝利数は多いのですが、左回りでは4戦して馬券外無し。

東京は勝ち切れていませんが、3戦2着1回と3着2回

これは評価できる材料でしょう。

 

2走前には東京の2500m戦、アルゼンチン共和国杯を3着。

メンバー中上がり最速、この馬結構な回数上がり最速だしてますね。

血統は明らかにスタミナやタフさのあるタイプ、スピードはそれほどでしょう。

 

その中で上がり最速出すのですから、長距離での適性が高いと。

スタミナが十分なければ、最後止まりますからタフな展開を求めたい。

前走は馬場が厳しそうで、あまり進んでくれませんでした

 

道悪適性ありそうな血統ですけどねw

崩れのない左回りで、このメンバーですから上位争い期待できる。

あとはやはり枠ですよね、ミライヘノツバサと同じ8枠なら絶対本命♪

 

いつもポチッとありがとうございます♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.